Microsoft IME の言語バーを表示

Windows 7 から Windows 8 へグレードアップして使い勝手が悪くなったなあと感じたのは、Microsoft IME 2012言語バーが見当たらなくなったことです。
私のようなブラインドタッチが出来ずに、人差し指1本でキーをコチコチと叩き、かな入力しか出来ないものにとっては時々言語バーを確認しなければなりませんので不便極まりないことになります。
無くなることはない筈ですから、どこかへ隠れているのだろうと思ってデスクトップ画面を隅々まで探していたら、タスクバーの右端のほうに見慣れないアイコンが・・・
入力モードの切り替えを行うとアイコンが変化するので、これに間違いありません。
しかし、色が薄くて小さいアイコンでは年寄りには見え難いですから、従来から慣れ親しんだ言語バーを表示してみました。

デスクトップ言語バーを表示(Windows 10)
私は、皆さんのようにブラインドタッチが出来ず、人差し指1本だけでキーをコチコチと叩いて、かな入力することしか出来ないため、時々言語バーを確認しなければなりません。従って、不便極まりない状態でパソコンを使い続けています。 Windo...

Microsoft IME 2012の言語バーを表示(Windows 8 の例)

1.「コントロールパネル」を開いて、「言語」をクリック。
windows8IMEbar-01

2.「詳細設定」をクリック。
windows8IMEbar-02

3.「使用可能な場合にデスクトッブ言語バーを使用する」にチェックを入れて、「オプション」をクリックする。
windows8IMEbar-03

4.「言語バー」タブで、「デスクトップ上でフロート表示する」にチェックを付け、「言語バー アイコンをタスク バーで表示する」にチェックを付けて「OK」をクリック。
windows8IMEbar-04

5.「保存」を押す。
windows8IMEbar-05

6.言語バーが表示されました。
windows8IMEbar-06

コメント

タイトルとURLをコピーしました