Windows 10 の無償アップグレードを予約(2)Acer Aspire One 722


2台のデスクトップ機(Windows 8.1 64bit)と共に、激安ノートパソコンである Acer Aspire One 722Windows 10 の無償アップグレード予約を実施しましたが、デスクトップ機とは少し様子が違いますので、簡単に紹介しておきます。

激安ノートパソコンである Acer Aspire One 722 については、Microsoftの基準を満たしていないのかもしれません。

しかし、Acer Aspire One 722 については、どこまで使えるか挑戦していますので、多分、最初にインストールすることになるかもしれません。

No.3 ノートパソコン Acer Aspire One 722 (Windows 8.1 64bit)で無償アップグレードを予約

Acer Aspire One 722 (Windows 8.1 64bit)については、デスクトップ機(常用機と予備機の2台)とは状況が異なりますので、このページに、異なるところだけ書きます。
Windows 10 の無償アップグレードを予約(No.1 常用機 Windows 8.1 64bit)のページも合わせてご覧下さい。

Windows 10 の無償アップグレードを予約(1)
既にご存知だと思いますが、Windows 10 の無償アップグレードは2015年7月29日から始まりますね。 私は、手持ちのパソコンに仮想マシンを作成し、Windows 10 Technical Preview版の端っこを生噛りし...

Acer Aspire One 722 (Windows 8.1 64bit)は、時々しか使っていないので Windows Updateは怠り気味。

Windows 10予約用のタスクバーの Windowsアイコンは、最新版にまでWindows Updateされていないと現れないようなので、一晩かけてWindows Updateを実施しました。

翌朝、再起動ししてタスクバーを見たら、Windowsアイコンが表示されていました。
SC20150713-131501-04

表示されたWindowsアイコンをクリックしてみました。

下の図のように「Windows 10 を無償で入手する手順」の画面は開きましたが、デスクトップ機の時とは少し異なります。
SC20150715-050758-00

上の画面には、デスクトップ機の時に有った「無償アップグレードの予約」のボタンが見当たりません。
SC20150713-131527-09

変だなと思って、画面の左上の「メニュー」のマークをクリック。
SC20150713-131527-07

メニュー」が表示されたので、「PCのチェック」をクリック。
SC20150715-050810-00

開いた画面には、
「このレポートは現在ご利用いただけません」
「このままアップグレードを予約することはできます。アップグレードの開始時に、お使いのPCでもう一度レポートを実行し、Windows 10 が動作するかどうかのチェックが行われます。」
と書かれています。
SC20150715-050819-00

勝手な想像ですが、Windows 8.1 でも力不足のAcer Aspire One 722
Microsoftは、今時 Acer Aspire One 722Windows 10 を使う輩はいないだろうと決め込んでいて、Windows 10 のインストールは自己責任のように思えます。

コントロールパネル」の「Windows Update」を開いてみたら、「Woindows 10 のアップグレード予約が完了しました」と表示されています。
SC20150715-050916-00

お知らせ

力不足のAcer Aspire One 722ですが、Windows 8.1 の使い勝手の悪さには往生していますので、 Windows 10 がインストール可能になったら挑戦し、手持ちの3台を Windows 10 に統一したいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました