《解決済み》ASUS T100HA 内蔵アプリ 「VCamPage.dll」のウイルス感染疑惑の検証(2)・・・ウイルス感染ではありませんでした

徹底的な調査の結果、ウイルス感染ではありませんでした。

この記事は、ASUS T100HA に内蔵されている 「VCamPage.dll」の検証(1)の続きです。

スポンサーリンク

2016/01/22 17:45にASUSへ問合せしました

現状のままではASUS TransBook T100HAは使えないため、ASUSのカスタマーサポートへ問合せしました。

問合せ内容の概要は、


  1. 2016年1月20日、ASUS TransBook T100HA の内蔵済みのソフトの設定をしていたら、ウイルスセキュリティ(SOURCENEXT)が、「VCamPage.dll」ファイルに Riskware ありとして隔離してしまった。
    添付ファイル SC20160120-052351-00.png
    SC20160120-052351-00
  2. ASUS TransBook T100HA を再起動したら、エラー表示。
    添付ファイル SC20160121-162850-00.png
    SC20160121-162850-00
  3. 本当にRiskwareであるか否かを確かめるため、「VCamPage.dll」ファイルをウイルス除外設定して、KINGSOFT Internet Securityでチェックしたら、「Program Files\ASUS\VirtualCamera\VCamPage.dll」ファイルは、「木馬型ウイルス Win32.Troj.Clicker.lg」なるマルウエアに感染しているとのことなので削除処理処理。
    添付ファイル SC20160122-120644-00.png
    SC20160122-120644-00
  4. その後再起動したら、エラー表示。
    添付ファイル SC20160121-162850-00.png
    SC20160121-162850-00
  5. Explorerで「Program Files\ASUS\VirtualCamera\VCamPage.dll」ファイルをさがしましたが、ファイルが無くなっていた。

————

1.「VCamPage.dll」ファイルは、「木馬型ウイルス Win32.Troj.Clicker.lg」なるマルウエアに感染しているのか?

2.正規の「VCamPage.dll」ファイルの入手先は?


回答が来たらお知らせします。

2016/01/23 ASUSからメール連絡がありました

ASUSサポートセンターからの回答の概要。

1.「VCamPage.dll」ファイルだけではなく他所にも木馬型ウイルスが感染された可能性が高い。

2.出荷状態に戻す方法
下記のリンクを参照。

VirtualCameraが更新でき、ウイルスもなし。

お知らせ

続きは、【続】ASUS T100HA に内蔵されている 「VCamPage.dll」の検証(3)をご覧下さい。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

トップへ戻る