ありがたや、ありがたや 空母艦載機受け入れのおかげで岩国の明るい未来を創っています

ありがたや、ありがたや 空母艦載機受入れのおかげで岩国の明るい未来を創っています

福島第一原発の大事故から始まった節電は何処吹く風。
有り余る電力を湯水のごとくとまではいきませんが、十分に使わさせて頂いています。
P20120222-P1150098-2
ここは、山口県岩国市内、川下地区の県道113号線横断歩道
街灯が2つ、重複して点いています。
黄色矢印の街灯は県道の横断歩道用ですから、山口県の管轄と思われます。
赤色矢印の街灯は自治会の管轄と思われ、電気代は自治会で負担しているはずです。
我が家は川下地区ではないので、重複した街灯どころか、街灯も少なめ。
米軍岩国基地の街、川下地区には、補助金だか交付金だか判りませんが、甘い飴が特別に配布されているのでしょうかね?
ありがたや、ありがたや。 これも空母艦載機のおかげ。 岩国の明るい未来を創っているのでしょうね。

ご覧の皆さんの地域でも、米軍基地を誘致したら、湯水のごとく電気は使えるようになります。
沖縄の海兵隊普天間基地の誘致をお奨めします。

コメント