【著作権侵害情報】(4) 掲示板類へ投稿する写真についての注意

本サイトに設置してあります掲示板類には写真の投稿が可能であり、文章だけでは判りにくいので、写真を挿入すれば一目瞭然です。

しかし、航空機等の写真は、投稿を待ち構えて抜き出していったり、中には、写真収集のために掲示板を開設しているなどと言った注意情報も入ってきています。

アゲハの幼虫の写真などは使用する方は少ないと思いますが、航空機の写真で画面サイズの大きなものは、某国でCDに入れて売られていたり、他のサイトに無断で使用されていることがあると思って下さい。
以前は、パクリの某中国の得意技でしたが、近頃は、日本にも感染してきています。

写真を投稿される場合は、判る程度まで縮小されることをお勧めします。
但し、あまりにも画面サイズが小さいと、説明の補足には役立ちません。(2009/01/01)

【2005/01/31記】

sentouki-cd2先般、著作権軽視の某中国の視察に行きましたが、思いがけない値打ち物(?)CDを買うことができました。
(某国へ旅行の時は、夕方暗くなってからのしつこいミヤゲ物売りに注目)

噂には聞いていましたが、このところ軍用機の写真の人気が上昇し、インターネットで収集した写真を無断でCDに焼いて裏で売られている

写真収集するための写真投稿掲示板があり、裏ルートへ流通しているとの情報も入手していますが、買ったCDは、まさに、この類のCDでした。帰ってきてから、あちらこちらのサイトや掲示板を巡回してみましたが、このCDの中に収録されている写真の殆どが掲載されているサイトがありました。

まさかのまさか、どなたかが岩国基地で撮影されたF/A-18などの写真が含まれているとは思いませんでした。

比較してみてビックリ仰天。著作権のつもりで入れられたマークもそのまま。

(ChapopinやLike a heron-kaba/TNIのマーク入りのF/A-18などの写真も含まれていますが、米軍岩国基地へ来られて撮影されたのでしょうね)

写真を掲載したサイトでは、JavaやCGIを使用して写真を抜き出せないようにされていますが、これらは、抜き出せないようにしたつもりだけで、写真は簡単に抜き出せます。

2008年の北京オリンピックの開催される某国も、音楽CDやDVDは著作権の国際的な問題で一応は形だけの処分をしていますが、この度入手したようなものは取締りの対象にもなりません。

本サイトの写真はサイズを小さくしたうえ、画質が大幅に落としてありますので収録されていませんでしたが、軍用機の写真掲載のホームページ運用者の方、写真投稿の方は要注意です。

(多分、日本国内でも裏ルートで既に売られている筈ですよ。)

軍用機の写真だけではありませんよ。

自分のホームページのコンテンツが、他人のサイトの中に無断で堂々と入っている世の中ですから。

【以下、2007/03/18追記】

あれから2年、某国に駐在している昔の会社の同僚から情報が入りました。

都市は異なりますが、私が買って帰ったものと同類のCDを同じ\1000で買ったとのことです。

次回帰国する時にミヤゲとして持って帰ってくれるとのこと。楽しみです。

皆さんも某中国へ旅行された時には、薄暗くなった頃から活動する\1000の物売りの商品に注目し、同じような写真集CDをミヤゲに買ってきて下さい。

【以下、2008/03/06追記】

本サイトのアクセスログを解析していて、何か変だなと感じたので、逆探知して写真の盗用を発見したのが2005年8月28日でした。

その後、GARAKUTA Village内の写真に直接リンクして、ご自分で撮影したように見せかけて掲載したサイトを次々と発見。あまりにも多いのでビックリしました。

発見したサイトの一部は、著作権侵害に掲載していますのでご覧下さい。

この中で台湾のサイトの例をご紹介します。

捜索に使用したツールはDW230です。

このページには、日本の自衛隊の航空機などの写真が並べられていました。勿論、私のサイトのUS-2の写真も。

私の写真は表示出来ないようにファイル名変更。他のサイトの写真については、該当するサイトの管理者さんにメール、設置された掲示板などを利用して連絡しました。

連絡がつき次第台湾のサイのページの写真は歯抜け状態になっていきました。

しかし、連絡の取れないサイト、並びに、写真を抜き取って掲載してあるものなどは、いつまでも残っていました。

(この台湾のサイトですが、2009/03/17に確認したら、繋がらなくなっていました。)

写真に直接リンクして表示している場合は簡単に発見できますが、写真を抜いて挿入されると、殆どお手上げ状態です。

特に盗用の多いのは、某中国、某台湾、某韓国。もちろん某日本は最悪です。

某中国と某台湾は航空機の写真だけでなく、牡丹の花の写真を盗んで使用しています。

日本人でさえ Copyright ©の意味の判らない人が増えた今、著作権(著作权)の言葉さえ存在しないと思われる某中国。これは永遠の課題ですよ。

本サイト内の写真は、開設当初は 640 x 480 を基本にしていましたが、全て縮小して、幅 560 か 480 にしました。

しかし、こんなことでは盗用防止効果にはなりません。

2009年から、アゲハなどの観察日記に、YouTubeを利用して動画を埋め込もうと思いたってYouTubeを調べていましたら、日本の演歌などが続々と現れてきます。もちろん投稿者は日本人。JASRACも黙認しているのでしょうか?

本サイトの開設当初はBGMを入れていましたが、JASRACへ上納金を納めていました。

時代も変わったものです。(2009/01/01)

タイトルとURLをコピーしました