掲載写真の貸出し、元データの貸出しについて・・・2017年8月1日改定版

シェアする

camera-e834b10f2e_640

岩国市田舎村情報館(GARAKUTA Village)のコンテンツ、掲載写真等の、サイト内の全てについては、管理人である田舎村に著作権があります

Copyright © GARAKUTA Village(Inakamura) All Rights Reserved.

但し、本サイトの掲示板類へ投稿された写真、本サイトで使用しているプログラム等の著作権は、写真の投稿者、プログラムの作成者に帰属します。


岩国市田舎村情報館(GARAKUTA Village)には、サイトの性格上、多数の写真を使用しています。
これらの写真は、一部を除いて岩国市田舎村情報館(GARAKUTA Village)の管理人である田舎村(Inakamura)が撮影したものであり、著作権は田舎村(Inakamura)にあり、著作権は放棄していません
従って、本サイト内の写真の無断使用は固くお断りします。

万一、無断使用が発見された場合は、使用状況等を調査の上、相応の損害賠償金を請求()させて頂きますとともに、調査および損害賠償金の請求に掛かる諸費用も全て使用者に負担して頂きます。
また、別途著作権侵害のページで公開しますので、予めご承知おき願います。


写真の無断使用とは、本サイトに掲載してある写真を他のホームページへ使用したり、印刷物に使用したりするなど、著作権者の許可無く転用、流用することを指しますが、本サイト内の写真へ直接リンクして、他のホームページへ表示することも含みます。
また、写真には本サイトに関連するYouTubeの動画も含みますのでお間違いのないように。

GARAKUTA Village
岩国市田舎村がらくた情報館 では、海外旅行(ヨーロッパ・中国)、国内旅行、航空機(戦闘機・旅客機)、鉄道、人形、動物、昆虫、蝶、模型工作(帆船模型・鉄道模型)、珍品、奇品、ガラクタ、山口県、岩国市 などの活きた情報を提供していて、ここに保管してある動画と連携してい...
スポンサーリンク

写真使用のご希望にお応えしています

近年、ホームページ(ブログを含む)の普及などにより、他人のホームページの写真を無断で使用する著作権無視の違法行為が氾濫するようになりました。

本サイトは、著作権無視、著作権軽視に対処することと、ホームページ用サーバーのレンタル代を節減することを目的として、拡大写真のサイズは560ピクセル以下(一時的には480ピクセル以下)の小さなサイズにし、画質も何とか見るに耐える程度(ザラザラしている)まで落として、再使用での実用性をなくしてあります。(このような写真でさえも、無断でホームページに使ったりしているのが現状です。)

しかし、本サイトに掲載の写真を使用したいとのご要望が多数寄せられますので、下記の要領で掲載写真の貸出し、並びに元データの貸出しをすることにしました。

全て貸出し扱いとし、写真の譲渡は致しません。

元データのサイズは、基本的には下記の通りですが、2005/08/28以前の撮影で望遠効果の効いた写真はサイズが小さい場合があります。

~2002年7月31日  1600 X 1200 ピクセル
2002年8月 1日~2004年2月25日  1984 X 1488 ピクセル
2004年2月26日~2005年8月28日  2048 X 1536 ピクセル
2005年8月29日~  3456 X 2304 ピクセル以上
2007年の写真はパソコントラブルのため元データを大量に紛失

本サイト内へ掲載されている写真を使用したいとのご希望があれば、出来る限りお応えしています。
また、掲載写真の元データも、残っておれば貸出ししていますので、予めお問合せをお願いします。

スポンサーリンク

写真の貸出し料金

貸出し料は、
非商用(非営利)使用の場合は原則として全て無料です。
商用(営利)利用の場合は原則として有料としていますが、現時点までは、商用(営利)利用の場合でも、無料で貸出ししているのが殆どです。(商用とは、利益に結びつく場合であり、有料での貸出しであっても、著作権は田舎村にあり、著作権の譲渡はしません。)
写真撮影した関係団体、行事の主催者・出演者、私が参加した旅行の催行旅行会社などへは無料で貸出しています。

このページの下のほうに「有料の場合の写真貸出し料金表」があります。
これは、今後、著作権無視、著作権軽視が増加した場合には、全面的に有料にするつもりですので、その時に適用するためのものです。
従って、「全面的に有料」の告知があるまでは無視して下さい。

但し、料金表は、著作権無視著作権軽視写真の無断使用が発見された場合の損害賠償請求額算出のためにも適用しますので、予め読んでおいて下さい。

写真貸出しの申込み方法

写真の貸し出しは事前承認制です。
必ず、事前に問合せの上、許可を得て下さい。
許可前に使用された場合は、無断使用として処置しますので、ご了承下さい。

申込みは下記のページから開くメールフォームを使用して下さい。
岩国市田舎村情報館で使用中の写真の利用申請

申込み時(問合せ時)の連絡事項は下記の通りです。
申込み時には下記の①~⑩を、使用写真が決定して、使用開始までに⑪を連絡下さい。

使用会社名・担当者名
個人の場合は個人名を明確にして下さい。
写真のファイル名
写真のファイル名をお書き下さい。

ファイル名が不明な場合は、ページ内に表示されている写真を保存操作をしてみて下さい。その時、ファイル名が表示されるはずです。

貸出しは原則として1枚単位のため、「このページの中の写真を全て」などは不可です。

写真の種類
本サイト内に掲載の写真、元データの区分を明確にして下さい。。
使用目的
簡単明瞭に。営利、非営利も明確にお書き下さい。
使用先
誌名、放送番組名、放送局名、ホームページのURLなどを明確にお書き下さい。
写真の加工しての使用
加工する内容を明確にお書き下さい。
トリミングや、明るさ変更は加工には含みません。
使用期間
有料になった場合は使用期間で料金が変わりますので、使用期間を明確にして下さい。
写真提供者(著作権者)の表示方法
全て表示して頂くことが絶対条件です。

表示は「岩国市田舎村情報館(GARAKUTA Village)」または「田舎村(Inakamura)」。

ホームページへ使用する場合は、貸出し写真の下に、「岩国市田舎村情報館(GARAKUTA Village)田舎村(Inakamura)」と表示し、これに、本サイトのトップページへのリンクして頂きます。

表示場所と表示方法を明確にお書き下さい。

使用状況の確認方法
貸出し写真の使用状況を確認させて頂きますので、私が確認可能な方法をお書き下さい。

出来るだけムダを省きたいため、使用後に、使用状況が判るような写真や、画面のキャプチャなどをメールに添付するなりして、速やかにお送り下さい。

希望の料金
全面的に有料になるまでは連絡不要。
但し、
予算的に許せば、ユニセフ(unicef)へ募金をお願いします。
—> ユニセフ公式/ご支援にご協力を – unicef.or.jp
写真使用の確認連絡
使用開始までに、使用する写真のファイル名使用開始日を必ず連絡して下さい。

写真の使用は、使用許可後、または上記連絡事項の全て、並びに⑩の連絡後に限ります
なお、使用後になっても連絡事項の不備な場合、また、写真提供者の表示の確認できない場合などは無断使用とみなして、著作権軽視・・・GARAKUTA Villageの写真等の使用条件違反・・・等で公開しますので、予めご了承願います。

貸与し写真の使用回数・加工しての使用

貸与し写真の使用は、上記の使用条件(上記連絡事項)内で1回だけ許可します。
許可なく他への使用、転用、流用などは一切禁止します。
使用が完了したら、貸出しデータは借用者の責任で痕跡無く削除されることとします。
また、貸与した写真を加工して使用することは、原則として禁止です。
加工して利用される場合は、申込み時に連絡して下さい。

無断使用の場合の請求金額

本サイトは非営利サイトであり、写真を販売して儲けようとは考えていません。
目的は、相変わらず後を絶たない写真や動画の無断使用の絶滅。
この著作権侵害、著作権軽視を撲滅したいために厳しい貸出し条件を決めました。
従って、著作権無視著作権軽視写真の無断使用が発見されました場合は、下記の貸出し料金の10倍(1万円未満の場合は最低で1万円)を請求させて頂きます。
請求に掛かる費用などの諸費用も加算しますのでご了承願います。
なお、無断使用が発見された場合は、著作権侵害著作権軽視のページで公表します。

(このところ忙しくて調査、公表はしていませんが、抜き打ち的に調査は続行します。)

スポンサーリンク

有料の場合の写真貸出し料金表
全面的に有料」の場合に適用、但し、著作権無視著作権軽視写真の無断使用が発見された場合の損害賠償請求額算出に適用

この有料の場合の写真貸出し料金表は、今後、著作権無視、著作権軽視が増加した場合には、全面的に有料にするつもりですので、その時に適用するためのものです。
従って、全面的に有料」の告知があるまでは無視して下さい。

但し、この料金表は、著作権無視著作権軽視写真の無断使用が発見された場合の損害賠償請求額算出のためにも適用しますので、予め読んでおいて下さい。

有料の場合の写真貸出しの料金表
著作権無視、著作権軽視、写真の無断使用が発見された場合の損害賠償請求額
全面的に有料」の場合の貸出し料金は原則として下記の通りとします。
この他、このページに記載の事項を遵守していただいている方へは引き続いて無償で提供(貸出)していますので、必要な場合は早目にご連絡下さい。
写真の使用先 貸出し写真の区分
本サイトへ掲載してある拡大写真 掲載写真の元データ
ホームページ 非営利
(個人・公共)
\2,000/1ケ月間 \10,000/1ケ月間
営利
(会社等)
\5,000/1ケ月間 \20,000/1ケ月間
書籍・印刷物へ挿入 営利
(一般)
\5,000/1ページ挿入 \20,000/1ページ挿入
非営利
(公共)
\2,000/1ページ挿入 \5,000/1ページ挿入
テレビ放送 営利 貸出ししません(実用性なし) \50,000/1回の放送
1.表中の金額は、写真1枚当たりの料金。
2.ホームページの営利か非営利かの区別は、サイトを確認の上決定する。
個人運用サイトでも、物品等の販売のページがあれば営利とする。
3.ホームページへの掲載期間は1ケ月。長期の場合の料金は×月数とする。
4.書籍・印刷物への使用は原則として営利とみなす。
但し、学校関係のテキストなどの内、営利を伴わないもののみを非営利として扱う。
(有料の学習塾などのテキストへの使用は営利とします。)
5.写真の加工は、有料の場合は可。無料の場合は不可。
6.この表の区分に無い場合は、この表の料金に基づいて、その都度決定する。
7.料金は貸出し前に支払い。(料金の支払いを確認後にデータをメールで送付)

貸出し料金は高いようですが、本サイトは非営利サイトのため儲けるつもりはありません。
目的は、著作権無視著作権軽視写真の無断使用を撲滅するためです。
これまで、無料で提供してきましたが、無断使用手続き不備が後を絶ちませんので違反の罰則金額を明確にすることも含めて、あえて高額の料金を決めました。
提供形態が譲渡ではなく、貸与とはいっても、元データを送付した後は管理の手が届きませんので、世間で写真を販売されている価格より高く設定しています。
また、料金を細分化すると落ちが出てくるため、大雑把に区分しています。
従って、本サイトが非営利サイトであることも考慮して、上記の有料の場合の料金については、その都度相談に応じることにします
申込み時に、用途を詳しくご連絡下さい。
本サイトへ掲載してあるサイズの拡大写真の場合、非営利の場合は、大半が無料営利の場合は激安になると思います。
しかし、貸出しと言っても、使用後にデータを削除されたかどうかの確認は不可能であり、コンピュータ内のデータは削除したと言っても復元が可能ですから譲渡したと同じことになります。
元データの場合の貸出し料は上表の通りです。

有料の場合の使用料金の支払い方法・・・全面的に有料」の場合に適用

有料の場合は、受付の返信の時に送金先を連絡します。
元データの場合は、入金が確認でき次第お送りします。
時間が掛かりますので、余裕があるように早目に申込み願います。

スポンサーリンク

本サイト掲載写真へのリンクについて

本サイトは、ページ単位では原則としてリンクフリーですが、写真、動画等への直接リンクは一切禁止しています。必ず写真の説明の入ったページ単位でリンクして下さい。
このようなサイトが発見された場合は、著作権侵害・・・GARAKUTA Villageの写真等の無断使用・・・等での公表と共に、上記の無断使用の場合の請求金額で請求させて頂いていますのでご了承下さい。


本サイトでは、全ページの最下段に
Copyright © GARAKUTA Village(Inakamura) All Rights Reserved.
当サイトの写真、コンテンツ等、一切の無断複製、転用、流用を禁止します。
写真・コンテンツ等の利用 / 著作権侵害 / リンク / 個人情報

などと明示されています。

関連ページ

著作権侵害・・・GARAKUTA Villageの写真等の無断使用・・・
著作権軽視・・・写真等の貸出しの約束違反・・・
某国の北京へ旅行した時に暗闇に紛れて売りつけられた戦闘機の写真集のCD
この他は、
岩国市田舎村情報館(GARAKUTA Village)とは?をご覧下さい。

改訂履歴

2003年6月1日制定


2005年9月13日改定
テレビの放送番組製作会社(BS日テレ関係)から写真の元データの提供依頼があり、
写真データを送りましたが、使用に当たっての連絡事項の連絡も催促するまで全く無視。
受け取った連絡内容は全くもって適切さを欠いている始末。
最終的な貸出しを決定するまでに放映されていました。
これが報道関係企業の体質でしょうね。
これを機会に、写真の使用条件を改訂しました。


2007年1月25日改定
写真の無断使用が後を絶ちません。
他のホームページに掲載されている写真についても同様ですが、そのままの写真を、
ご自分のホームページへ掲載している例に度々出会います。
最近は、海外のホームページでも目に付きますし、あたかも自分で撮影したように
掲示板へ投稿したものもありますよ。
著作権無視、著作権軽視の某中国がそうなのかと思ったのですが、日本でも同じことが言えます。
本サイトでは、著作権無視、著作権軽視を撲滅したいとの思いから、無断使用に対する
請求金額を明確にするために、料金表を明示しました。
なお、頂いた料金は、私の名前でUnicefへ寄付させて頂きます。


2007年10月5日改定


2015年8月1日改定


岩国市田舎村情報館(GARAKUTA Village)管理人  田舎村

スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

フォローする

トップへ戻る