Windows 10 でエラー発生「0x0000000000D4E411 の命令が 0x0000000000000004 のメモリを参照しました。メモリが read になることはできませんでした。」

2017年1月16日から、このサイト以前に活躍していた旧サイトの廃止作業を始め、ホームページビルダーを使って、旧サイトのHTMLファイルの修正をしています。

ホームページビルダーはメモリの使用要領が悪いのか、一度に多数のファイルを同時に開くとエラーを発生し、ホームページビルダーの画面が消え去るのですが、本日(1月20日)はエラー表示されて、ホームページビルダーは固まってしまいました。

表示されたエラーは、下の図のようなものです。

表示されたエラーは「hpbpage.exe – アプリケーション エラー」。
内容は「0x0000000000D4E411 の命令が 0x0000000000000004 のメモリを参照しました。メモリが read になることはできませんでした。

この時開いていた Explorer 他は閉じることはできたのですが、ホームページビルダーだけは固まりっばなし。

エラー表示された画面を SnapCrabで撮った後「OK」をクリックしたら、ホームページビルダーが下図のように返事をしました。


現在のWindows 10 は、下図の通りです。


使用中のホームページビルダーは、バージョン 20.0.1.0 です。

 

同じような Windows 10 の不具合は他にも発生しています

下記の記事をご覧下さい。

Windows 10 でエラー発生「0x00000000022C0FD8 の命令が 0x00000000022C0FD8 のメモリを参照しました。メモリが written になることはできませんでした。」
2016年3月4日20時に、自作パソコンNo.1常用機の電源を切ろうとしたらエラーが発生して電源が切れない状態に陥りました。 開いていたExplorerは閉じられず、開かれたままの状態です。 表示されたエラーは、下の図のよう...
Windows 10 でエラー発生「0x0000000002780FD8 の命令が 0x0000000002780FD8 のメモリを参照しました。メモリが written になることはできませんでした。」
2016年4月13日19時43分に、自作パソコンNo.1常用機の電源を切ろうとしたらエラーが発生して電源が切れない状態に陥りました。 開いていたExplorerは閉じられず、開かれたままの状態です。 表示されたエラーは、下の...
Windows 10 でエラー発生「0x00000000043C0FD8 の命令が 0x00000000043C0FD8 のメモリを参照しました。メモリが written になることはできませんでした。」
2016年9月7日16時31分に、自作パソコンNo.1常用機の電源を切ろうとしたらエラーが発生して電源が切れない状態に陥りました。 開いていたExplorerは閉じられず、開かれたままの状態です。 表示されたエラーは、下の図...

コメント

タイトルとURLをコピーしました