トラブルを引き起こす「高速スタートアップ」を「無効」にする(その2)(Windows 10)

student-849827_960_720

Windows 10の「高速スタートアップ」は何かとトラブルを引き起こすため、私が使用しているパソコンは全て無効にしていますが、自作パソコン(No.1)常用機Windows 10 Anniversary Updateされてから後の動作が何かとトラブル続き

Windows 10 Anniversary Update で諸々の設定が初期化・・・パソコンNo.1
Windows 10 の Anniversary Update の供給が始まってから2ケ月が過ぎました。 「Windows の設定...

Windows 10 Anniversary Updateは、それまでのWindows 10の諸々の設定を初期値に戻すことが判っているので、「システム設定」の「電源オプション」を見たら、「高速スタートアップ」が「有効」に変わってしまっていました。


もう一つ。

2016年10月31日に組み上がった自作パソコン(No.3)のランニングテストを続けていますが、電源をONしてWindows 10が立ち上がる時にはディスプレイの解像度設定が変わってしまい、デスクトップのアイコンも文字も腰が抜けるような大きく表示されるではありませんか!

パソコン (No.3) を組立 H110M-A/M.2とPentium G4500を使用(2016年11月12日完成)
家族が使用するパソコンが必要になったため、自作パソコン(No.2)予備機を改修しようと思って分解作業を始めましたが、最新のマザーボー...

一旦 Windows 10 が立ち上がった後、「再起動」したら、設定した解像度で正しく表示。

システム設定」の「電源オプション」を見たら、高速スタートアップ」は初期設定のままの「有効」になっているので、「無効」したら、このトラブルは治りました


今後も「高速スタートアップ」に関わるトラブルは続くと思われるので、「高速スタートアップ」を「無効」にする方法をメモで残しておきます。

Windows 10の「高速スタートアップ」を「無効」にする

Windows 10 の設定は、本来は「Windows の設定」で行うのが正統的な方法でしょうが、私は使い慣れた「コントロールパネル」しか使いこなせないので、「コントロールパネル」を使用した方法を書いておきます。

  1. 「コントロールパネル」起動する。
  2. 「電源オプション」をクリックする。
    sc20161101-123701-00
  3. 「電源オプション」画面が表示されるので、「電源ボタンの動作を選択する」をクリックする。
    sc20161101-124024-00
  4. 「システム設定」画面が表示されるので、「現在利用可能ではない設定を変更します」をクリックする。
    sc20161101-124250-00
  5. 「高速スタートアップを有効にする(推奨)」のチェックをはずして、「変更の保存」をクリックする。
    sc20161101-124506-00
  6. 以上で設定は完了。
関連コンテンツ
関連コンテンツ
トップへ戻る