障碍者向け支援技術製品をご利用のお客様向け Windows 10 アップグレード

シェアする

注意 2017/03/11追記

2017年3月11日に、Microsoftの下記のサイトに接続してみました。
この記事の内容とは大きく変わっていましたのでご注意下さい。

マイクロソフトのアクセシビリティ
マイクロソフトでは、障碍のある方がより多くのことを実現できるように、アクセシビリティの向上に取り組んでいます。
スポンサーリンク

「障碍者向け支援技術製品をご利用のお客様向け Windows 10 アップグレード」とは?

sc20161205-111201-00

Windows 10 への無償アップグレードは終了しましたが、Microsoft のサイトには、「障碍者向け支援技術製品をご利用のお客様向け Windows 10 アップグレード」が存続していることが判りました。

マイクロソフトのアクセシビリティ
マイクロソフトでは、障碍のある方がより多くのことを実現できるように、アクセシビリティの向上に取り組んでいます。

*3 GB 以上のデータをダウンロードする必要があります (通信にかかる費用はお客様のご負担になります)。Windows 10 への無償アップグレードは、アップグレード対象と指定された Windows 7 デバイスと Windows 8.1 デバイスが対象となります (既にお持ちのデバイスを含む)。ただし、ハードウェアとソフトウェアに関していくつかの要件があり、一部の地域やデバイスではご利用いただけない機能もあります。Windows 7 SP1 または Windows Phone 8.1 Update が必須となります。一部のエディションは除外されており、Windows 7 Enterprise、Windows 8/8.1 Enterprise、Windows RT/RT 8.1 は対象外となります。互換性など、インストールにあたっての重要な情報については、デバイスの製造元の Web サイトをご覧になるか、Windows 10 の仕様に関するページ をご覧ください。Windows 10 のインストール後、Windows 10 へのアップデートは自動的に行われます。アップデートのための要件は今後追加される場合があります


一般のパソコンで Windows 10 への無償アップグレード可能か否かを確かめてみることにしましたが、今、この記事を書いているパソコンで試してみる訳にはいかないので、後ほど、自作パソコンNo.2予備機で仮に実施してみることにしました。

スポンサーリンク

自作パソコンNo.2予備機で「障碍者向け支援技術製品をご利用のお客様向け Windows 10 アップグレード」を仮に試してみる

2016年12月6日に、「Windows 10」+「Windows 7」のデュアルブートで働いている自作パソコンNo.2予備機で、「障碍者向け支援技術製品をご利用のお客様向け Windows 10 無償アップグレード」が可能か否かを「」に試してみました。

」・・・自作パソコンNo.2予備機障碍者向け支援技術製品ではないことと、Windows 7 の無くなっては困るので、アップグレードの進行を、途中で強制的に止めました。

  1. 障碍者向け支援技術製品をご利用のお客様向け Windows 10 アップグレード」サイトを開いて、「今すぐアップグレード」をクリックする。
    sc20161205-114358-00
  2. Windows 10Upgrade24074」ファイルがダウンロートされるので、これを起動する。
    sc20161205-143029-00
  3. Windows 10 にアップグレード」画面が開くので、内容を熟読して、承諾出来れば「承諾」をクリックする。
    この時、「Windows 10 アップグレード アシスタント」アイコンが作成される。
    sc20161205-143218-00
    sc20161205-143206-00
  4. パソコンのチェックが行われるので、OKであれば「次へ」をクリックする。
    sc20161205-143245-00
  5. Windows 10 のダウンロードが開始される。
    これ以降は、自動で進行するので、アップグレードを中止したい場合は、左下の「アップグレードの取り消し」をクリックする。
    sc20161205-143416-00
  6. ダウンロードが終わると、ダウンロードの検証が行なわれる。
    sc20161205-144916-00
  7. ダウンロードの検証が終わると、自動的にインストールが開始される。
    インストールに入ると、左下の「アップグレードの取り消し」が無くなる。
    sc20161205-144942-00
  8. ここで、「障碍者向け支援技術製品をご利用のお客様向け Windows 10 無償アップグレード」を強制中断。
    「タスクマネージャー」で「Windows 10 アップグレード アシスタント」を終了しました。
    sc20161205-145132-00

スポンサーリンク

「障碍者向け支援技術製品をご利用のお客様向け Windows 10 アップグレード」は?

最後までインストールを進めなかったので確かなことは判りませんが、インストールしようとしているパソコンが障碍者向け支援技術製品か否かの判定が出来ないのではないかと思いますので、「障碍者向け支援技術製品をご利用のお客様向け Windows 10 アップグレード」は、既に終了してしまった「Windows 10 無償アップグレード」のようにアップグレードが可能ではないかと思います。

注意

「障碍者向け支援技術製品」を利用されている方以外の利用が多くなるのではないかと思いますが、利用条件が厳しくなるはずです。

多分、この記事のように簡単にアッブグレードすることは出来なくなることでしょう。


なお、私は、手持ちのパソコン3台は期限内に無償アップグレード。
4台目の ASUS T-100HA はWindows 10 搭載済み。
2016年11月に組み立てた自作パソコンNo.3は、Windows 10 を購入しました。

スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

フォローする

トップへ戻る