DriveCleaner・・・詐欺セキュリティソフト

DriveCleaner

このページの後で、詐欺セキュリティソフトDriveCleanerのその後もご覧下さい。

DriveCleanerだけではありません。

SystemDoctor 2006・・・偽セキュリティ対策ソフト・・・もまだ出回っていますよ。

念のためにご一読下さい。

WinAntiVirusPro2006・WinAntiSpyware2006 も出回っていますよ。


遅ればせながら、私のパソコンも世間並みになってきました。

2007年3月12日の早朝、世の中を賑わしているDriveCleanerが訪れてきてくれました。

まあ、一般的な使い方をしておれば出会うこともないと思いますが、せっかく訪問を受けたので、皆さんへご披露しましょう。

但し、何をしていたら出会えるかはお教え出来ません。

何故ならば、私がどんなサイトを観ていたかがバレるし、怪しい画面に気が付かず、皆さんが被害に遭われると困りますので・・・


ご注意:コンピュータはお客様が開いたすべての■■■■■■■の跡が入っています。ファイルがコンピュータにインストールプライバシーを侵入するのがたぶん分からず、お仕事とご結婚が危険です。

このファウルはインターネットの動作の跡が残り、クレジットカードの保護も危険になります。

コンピュータにこのあとが残らないために、一時的ファイルとインターネット歴史の削除ができます。

無料でパソコンをスキャンするためにDriveCleanerをインストールしますか。(推奨


上の図ですが、あるサイトを「むふふむふふ」と、楽しく眺めていたら突然現れて、楽しい雰囲気をぶち壊したDriveCleanerのインチキ画面です。

画像は拡大できますので、じっくりとご覧下さい。(どんなサイトを見ていたかが判る所は黒塗りで潰してあります。)

皆さん、むふふなサイトを見ていて、最高な気分の時に、日本語らしくない日本語めいた文章で脅かされたら、寝ぼけ眼もパッチリ開き、ボ~とした脳味噌には閃光が走り、「無料でパソコンをスキャンするためにDriveCleanerをインストールしますか。(推奨」の言葉に惑わされ、無料推奨なら「OK」ボタンを押そうかと・・・

しかし、チョッと待ってください。

たとえむふふなサイトを見た痕跡が残ろうと、後ろめたさがあろうと、直ちにインストールすることは考えものです。

私は、この画面から逃げようと色々と抵抗しました。

あれこれやっているうちに、上の図の画面が現れました。

(ブラウザは、終了時には必ずエラーを発生するIE7です。但し、今はIE6に戻しています。)

DriveCleanerはシステムに948の危険なファイルを検出しました。」と、Windowsのシステムか、セキュリティのソフトかが警告しているような画面が表示されたら、寝ぼけ眼も益々パッチリ開き、ボ~とした脳味噌には閃光だけでなく激痛が走り、後ろめたさから逃れようと、「削除しますか?」→「はい」を押してみたくなりますよね。

しかし、私のパソコンでは、このDriveCleanerのインチキ画面は簡単に見破られました。

表示された画面はWindowsXPの形式の画面ですよね。

しかし・・・

実は、私はWindowsXPは発売当初から購入して持っていたものの、Windows2000に比べて使い勝手が悪い上に不安定。

このためWindows2000を使い続けていましたが、WindowsVISTAが発売されたのを機会に、2007年3月からWindowsXP-SP2に変えたばかりです。

しかし、以前のWindows2000の表示形式の方が判りやすいので、例えば、私のパソコンでは下の左側のような表示。


左側の画面に慣れていて、いきなり右側のWindowsXPそのものらしい画面が現れて、その上、コンピュータデータ(赤丸)は関係ないデータ。

これは怪しいサイトの表示だと簡単に判りました。

このような怪しい画面が表示された場合は、どのボタンもクリックせずに、画面を閉じなければなりませんが、この時は、IE7のセキュリティは働いているし、Norton AntiVirusも働いていることであるので、どのようなことになるのか少し触ってみました。

但し、「削除しますか?」に対して「はい」だけはクリックしていません。


あれこれやっているうちに、この画面を閉じようとしても全く不可能。

変だなと思ったら、Norton AntiVirusが働いていました。


詳しい情報を見ると、


もちろん、これは削除しました。



これで、DriveCleanerは終わり。これ以上は深入りしてはいけない。と思ったのですが、もう一つ嫌らしい物が侵入しかけていました。



これも削除しましたよ。


以上が、詐欺的セキュリティソフトDriveCleanerとの出会いですが、DriveCleanerの表示画面を本気にして、ソフトをインストールし、後でトラブルが発生しているとのことを、あちらこちらのサイトで見かけます。

どんなソフトを使用するかは皆さんの勝手ですが、一応、検索サイトGoogleなどでDriveCleanerをキーワードにして検索してみて下さい。

Google検索では、「このサイトはコンピュータに損害を与える可能性があります。」と警告しています。


この他に、DriveCleanerDownloaderに関して、参考になるサイトをご紹介しますので、DriveCleanerを使用する前に必ずお読み下さい。