SystemDoctor 2006・・・偽セキュリティ対策ソフト

SystemDoctor 2006

SystemDoctor 2006だけではありません。

このページの後で、DriveCleaner・・・詐欺的セキュリティソフト・・・詐欺的セキュリティソフトDriveCleanerのその後もご覧下さい。

WinAntiVirusPro2006・WinAntiSpyware2006 も出回っていますよ。


昨年何度か出会ったSystemDoctor 2006ですが、2007年7月20日、久しぶりに出会いました。

昨年出会った時に、SystemDoctor 2006の画面は撮っていましたが、パソコンの調子が悪く、Windows2000をインストールしかえる時にデータを紛失してしまい、そのままになっていました。

7月20日は、海外の良質なサイトで天気予報を見て、ある所をクリックしたら、突然ですがポップアップ。(ある所とは・・・アダルトサイトではありませんよ。 ご安心下さい。)



注意:レジストリデータベース、システムファイルによるエラーによってコンピュータは機能が正しくなくて、フリーズ、クラッシュの恐れあります。
エラーを修正するとコンピュータハフォーマンスが向上してデータ損失ができなくなります
SystemDoctor をインストールして無料のスキャンをしますか?(推薦


DriveCleanerの時のような臍(へそ)が茶を沸かすような文章ではありませんが、日本語が理解出来れば、怪しい文章だと気が付きますよね。

英語のサイトを見ているのに、なぜ日本語のウインドウが開くのか?

不思議ですよね。

訳の解らない日本語の文章。無料推薦の語句。

怪しいですよね。

パソコンのOSに問題があると言っているのに、なぜInternet Explorerが教えてくれるのか?

不思議+怪しい。

このような画面が現れたら、決して慌てないことが重要です。

そして、何だろうかと変な興味を持たないこと。

すなわち、ボタンは絶対に押さず、この画面を消すことです。

しかし、この手の画面は素直には消え去ってくれません。

この例でいえば、をクリックしても、右上のをクリックしても消えないだろうと思います。

また、と同じ動作をすることも予測されますので、私はをクリックして画面を消そうと試みましたが、案の定・・・・



日本語で書かれた見覚えのある画面が現れました。

まだSystemDoctor 2006は生存していて、活動しているのですねえ。

被害に遭う人が多くて、儲かれば長続きしますよね。

また、日本人は引っ掛かりやすいですから、訳の解らない日本語で書いていても誤魔化せますよね。

この画面の続きも皆さんにご披露しようかなと思ったのですが、これ以上SystemDoctor 2006につきあっても時間のムダ。

私は、この画面でInternet Explorerを落としました。


私のパソコンは拾い食いが大好きですから、美味しいクッキー(Cookie)を口いっぱいに食べていないか、Spybot – Search & Destroy 1.4 (2007-07-17更新版)で診察してみました。

思った通り、SystemDoctor 2006の甘くて美味しいクッキー(Cookie)が腹の中から出てきました。

(申し訳御座いませんが、個人情報保護のため一部をボカしています。

皆さんもご注意下さい。どんなサイトを見ていたか判りますよ。)


SystemDoctor 2006のクッキー(Cookie)だけでなく、大盛りのクッキー(Cookie)。
もちろん悪意のあるクッキー(Cookie)は削除しておきました。


タダ(無料)より高いものはない
慌てる乞食は貰いがすくない
転ばぬ先の杖
後の祭り

日本には、自民党毒饅頭もあります。

タダ(無料)だと思って拾い食いするのは止めましょう。

ついでに楽しい日本語で表示された怪しい画面をご紹介します。

この画面は2007年4月12日ですが、どんなサイトで表示されたのかは記録が無いので判りません。この「緊急注意報」のページ編集で使用しようと保存していたものです。

この日本語も楽しい表現ですね。

本気にしてボタンを押さないでくださいよ。


どんなソフトをインストールして使用するかは皆さんの勝手ですが、SystemDoctor 2006削除についての情報を探しておられる方が多いですね。

インストールした後でトラブルが発生していることと思います。

SystemDoctor 2006に関する参考になるサイトを書いておきますので参考としてご覧になって下さい。

偽セキュリティ対策ソフト「SystemDoctor 2006」に日本語版が登場
Symantec Security Response – SystemDoctor


この他、Google検索で、下記のキーワードで検索してみて下さい。

SystemDoctor 2006
SystemDoctor 2006削除
SystemDoctor 2006駆除
SystemDoctor

タイトルとURLをコピーしました