WinAntiVirusPro2006/WinAntiSpyware2006・・・詐欺セキュリティソフト

WinAntiVirusPro2006/WinAntiSpyware2006

WinAntiVirusPro2006・WinAntiSpyware2006だけではありません。

このページの後で、
DriveCleaner・・・詐欺セキュリティソフト・・・
詐欺セキュリティソフトDriveCleanerのその後
SystemDoctor・・・偽セキュリティ対策ソフト・・・2010
もご覧下さい。


そういえば、WinAntiVirusPro2006WinAntiSpyware2006なる詐欺的セキュリティソフトが問題になったことがありますが、今はどうなったのでしょうか?

私も一度は出会ったことがあるのですが、画面などの資料が消滅してしまいました。

ところが、先日(2007/07/20)、SystemDoctor 2006に出会いまして、Spybot – Search & Destroy 1.4 (2007-07-17更新版)で診察してみたところ、食いしん坊の私のパソコンも、WinAntiVirusPro2006の甘くて美味しいクッキー(Cookie)を食べていることが判明しました。

まだWinAntiVirusPro2006は健在ですよ。

WinAntiVirusPro2006はまたの機会に出会えることを期待して、甘くて美味しいクッキー(Cookie)だけですがお目に掛けます。

SystemDoctor 2006の下のほうに、WinAntiVirusPro2006の甘くて美味しいクッキー(Cookie)が姿を見せています。

(申し訳御座いませんが、個人情報保護のため一部をボカしています。皆さんもご注意下さい。どんなサイトを見ていたか判りますよ。)


SystemDoctor 2006のクッキー(Cookie)を削除するついでに、WinAntiVirusPro2006のクッキー(Cookie)はもちろんのこと、大盛りの悪意のありそうなクッキー(Cookie)は削除しておきました。

あれこれ調べていましたら、WinAntiVirusPro2007なるものが出回っていますが、WinAntiVirusPro2006との関係は?

忍者のごとく姿は見せずして、美味しいクッキー(Cookie)を放り込んでいくWinAntiVirusPro2006


5日前の、2007年7月20日にWinAntiVirusPro2006の美味しいクッキー(Cookie)を吐き出させた私のパソコンですが、今朝(7月25日)に口の中を見たら、また食べていました。

この画像との青線の部分、@jp.winantivirus.com/を、7月20日の画像と比べて下さい。

@go.winantivirus.com/ とは少し異なりますね。

今回は、何処で拾い食いしたのでしょうかね。

次回は、拾い食いした日時など、もう少し詳しく捜査することにします。