Windows 7 の Windows Update が不可能なため、上書き再インストール

この記事はページ分割されていますので、下記のページを先にご覧下さい。
Windows 7 の Windows Update が不可能なため、上書き再インストール
Microsoft の無償サポートが終了した Windows XP だけでなく、サポート中の Windows 7 でも被害が出ている大規模サイバー攻撃に使用されているランサムウェア「WannaCry」ですが、私が所有している3台の内...

Windows Update をもう一度実施

Update を失敗した1個の更新プログラムをインストールするために、Windows Update をもう一度実施。

結果は、
更新プログラムは正常にインストールされました」と表示。

上の画面では「更新プログラムは正常にインストールされました」と表示されていますが、更新履歴を開いてみたら、「Windows 7 向け Internet Explorer 11」が「失敗」のままで残っています。

更新プログラムを確認したら・・・重要なプログラムが3個に増加!

更新プログラムを確認したら、インストールされていない重要なプログラムが3個に増えています

更新プログラムは正常にインストールされました」と表示されていたのは、その時に選択されたプログラムのみが正常にインストールされただけで、Windows Update が正常に完了したのではありませんので、言葉には騙されないように注意して下さい。

Windows Update を更にもう一度実施

重要なプログラムが3個をゼロにするために、Windows Update を更に実施。

結果は、
失敗: 1個 だけに戻りました。

またまた Windows Update を実施

1個の失敗をゼロにするために、続けて Windows Update を実施。


結果は、
失敗: 1個 のままです。

「失敗: 1個」は、どのようなプログラムかを調べてみました

更新履歴を表示してみたら、失敗しているのは「Windows 7 向け Internet Explorer 11」だと判りました。

Windows 7 向け Internet Explorer 11 のインストール方法を調べてみて、インストールを止めました

本来、Internet Explorer 11 は、Windows 8 だったか? Windows 10 だったか? は忘れてしまいましたが、Windows 7 で使用するには、何らかの手当をする必要があるのではないかと思いますので Microsoft のサイトで調べてみました。

Internet Explorer 11 のインストールが失敗する場合のトラブルシューティング」が見つかりました。

Internet Explorer 11 をインストールできません - Browsers
Internet Explorer のインストールに失敗した場合のトラブルシューティング方法について説明します。 さまざまな問題についての指示とリソースを提供します。

しかし、私は Internet Explorer は表示が遅いうえ、表示が乱れるため Google Chrome を常用中。

Internet Explorer 11 のインストールは止めて、Windows Update は終わることにしました。

2017年5月19日現在の、予備機の状態と、Windows Update の設定

更新プログラムを自動的にインストールする」に設定してありますが・・・真面目に働いてくれるでしょうか?