【米軍関係者との交通事故に注意】日本の領土にありながら植民地なみの治外法権である岩国市の愛宕山の米軍住宅地区

立てば芍薬、座れば牡丹、後姿は巨大恐竜

米軍岩国基地の岸壁は、6m浚渫すれば空母が接岸可能だと説明を受けました。
横須賀でロナルド・レーガンを見ましたが、岩国でも空母の巨体を見てみたいものです。


日本の領土にありながら治外法権である岩国市の愛宕山の米軍住宅地区ですが、住宅は完成したとのこと。

この米軍住宅地区へ、一般の日本人が入り込まないように銃を持った米兵が見張るゲートの工事もほぼ完了しました。

このエレアは、今なら、工事関係の日本人は入れると思いますが、一般の日本人は入ることが出来ないので、中の様子を写真に撮ってお見せすることは出来ません。・・・せめて、愛宕山に米軍住宅を作ることを最大の喜びとしていると聞いている岩国市長からは、詳細な説明はされないことでしょうから、エレア内のことは永遠の謎に包まれたままになることでしょう。

既に20年以上も前に決定していた愛宕山にに米軍住宅を建てることを、今さら「反対」と言っても後の祭りですから、愛宕山の米軍住宅へ米兵家族が住み始めた後に心配されることを一つだけ書いておきます。

岩国市の愛宕山の米軍住宅の場所は

米軍住宅エレアは米国の軍事施設ですから、Google のマップにもエレア内は掲載されない筈です。

本日現在(2017/06/08)、エレア内の道路は一般に公表されていないので、米軍岩国基地と同様に、道路すら判りません。

今日は、Googleマップを使って、米軍住宅エレアと、一般の日本人をシャットアウトするゲートの場所が判る図を作ってみましたので、この記事に挿入しておきます。

米軍住宅エレア部分は空白ですが、下のページのルートマップをご覧下さい。

Google マップ

このルートマップは、米軍住宅エレアの2ケ所のゲート間を、一般の日本人が通行可能な道路を現したものです。

この2ケ所のゲート間を最短で結ぶ、米軍住宅エレアを縦貫する米国の専用道路が既に出来上がっている筈です。・・・Googleマップの航空写真には道路がハッキリと写っています。

参考までに、上記のGoogleルートマップに2ケ所のゲート間を縦貫する米国の弾丸道路赤線で入れておきましたので下の図をご覧下さい。・・・Googleの航空写真は間違いないと思います。

愛宕山の米軍住宅エレア ~ 米軍岩国基地の間の道路は要注意です

今年になってから我が家の隣に米兵家族が引っ越してきましたが、マナーの悪さに困っています。

庭で切った木を我が家の敷地へ落とし込んでくるし、斜め前の家の駐車場へ車を無断駐車するし・・・

今までの住人は、道で出会ったら頭を下げるくらいはしていましたが、今の住人は夫婦が白人ですから、有色の日本人をバカにした態度がありありと現れています。
これから空母艦載機が移駐してきて、極東最大の米軍基地になる岩国市ですが、マナーの悪い米人が増えるのは嫌になります。


前置きが長くなりましたが、私が一番心配しているのは、米軍住宅へ入居が始まった後、米軍住宅エレアから米軍基地への通勤に使用する道路での事故です。

何年か前に岩国市内の一般の道路で死亡事故がありましたが、日本を植民地だと思っているような地位協定が存在しますので、米軍関係者が相手の交通事故に遭ったら、最終的には運が悪かったと諦めて、泣き寝入りすることになることを頭に入れておかねばなりません。

米軍関係者が交通事故を起こし、日本人が死亡した場合でも、米軍は「公務中」だと偽り、治外法権の米軍基地内にかくまい、知らないうちに無罪放免で米本国に帰ってしまっています。
安倍晋三首相夫人付の政府職員だった中小企業庁の谷査恵子氏が8月6日付で在イタリア日本大使館1等書記官に異例の異動」で安倍昭恵夫人の疑惑の証拠隠滅を図り、日本史上最悪の疑惑を闇に葬った安倍政権は、米軍基地の真似をしているようですが。

岩国市長は「安心・安全」が売り言葉であり、岩国市には基地政策課なる部署がありますが、ここは、市民からの米軍岩国基地に対する苦情の数をカウントすることくらいしかしていないので、ここは苦情の対策は期待してもムダですね。


現時点では、米軍住宅エレア~米軍岩国基地かんの専用道路を作る計画は聞いていないので、一応、通勤などに使用するであろうと思われる、現時点で考えられるルートの予想を下記に挿入しておきますので参考としてご覧下さい。・・・米軍岩国基地のゲートは他にもありますし、道路も沢山ありますので、参考にならないかも知れません。

愛宕山の米軍住宅エレアの南側ゲート ~ 米軍岩国基地の門前町のゲート

下のGoogleマップのページを開いて下さい。

Google マップ

ページが開いたら「航空写真」表示にしたら判り易いです。

愛宕山の米軍住宅エレアの北側ゲート ~ 米軍岩国基地のCゲート

下のGoogleマップのページを開いて下さい。

Google マップ

ページが開いたら「航空写真」表示にしたら判り易いです。

緊急注意報】市長が「安心・安全」を自慢する岩国市で、米人(米軍岩国基地関係者)が飼っている犬が、岩国市民を噛み付いた・危険極まりない事態(事件)が発生

基地外に住んでいる米軍岩国基地関係者の家では、敷地内においては殆どの犬は鎖で繋がれず放し飼い状態とのことです。

米軍岩国基地のある岩国市の岩国市役所では、基地外に居住する米軍岩国基地関係者については関知せず、居住地、居住している人数などは把握していないとのこと。

事後に遭遇しても、岩国市としては責任回避しますので注意して下さい。

詳しいことは、下記の記事をご覧下さい。

【緊急注意報】岩国市長が「安心・安全」を自慢する岩国市で、米軍人が飼っている犬が、無抵抗な岩国市民を噛み付きましたが、「ヤラレ損」+「泣き寝入り」で幕引き
市長が「安心・安全」を自慢する岩国市で、米軍岩国基地関係者が飼っている危険極まりない犬が、無抵抗な岩国市民を噛み付きました。一度でも人に噛み付いた犬は再び噛み付く恐れが多分にあるので、写真の犬を見たら注意して下さい。

関連コンテンツ
関連コンテンツ
トップへ戻る