KEIAN KPD7BV4-NB 7インチ Androidタブレット

このサイトの一昔前のサイトの頃からですが、アクセス解析のログを見ると、ディスプレイの解像度が「320 x 568」、「360 x 640」、「375 x 667」、「414 x 736」など、スマートフォンと思われるものや、幅が800くらいで縦長のディスプレイのタブレットかなと思われる機器での閲覧の記録が増加してきました。

私はガラケー専門で音声通話しか使いこなせないためスマートフォンは持っていませんので、このような小さな画面で自分のサイトがどのように表示されるのか見たことがありません。

現時点では、スマートフォンなどでの表示の様子は、Google Chrome の拡張機能「mobile browser emulator」を使って見ていますが、このサイトの操作性の難易などは想像だけが頼りでピンと来ません。

Google Chrome の拡張機能「mobile browser emulator」を使って、モバイル機器での表示の状態を確認
Google Chrome の拡張機能に、モバイル機器での表示の状態を確認することが出来る「mobile browser emulator」があもことを知り、便利に使用しています。 私はスマートフォンを使いこなすことが出来ない...

音声電話の機能は今さら新たに必要はないのでスマートフォンを購入する必要はないのですが、皆さんがお持ちのような掌に乗るようなサイズのタブレットの激安品はないものかと、頭の中に浮かんでは消え、消えては浮かんでいました。


また、以前から「Andoroid」なる言葉を書店に並べられた書籍で見たり、毎月購入しているパソコン誌で読んだりして興味は持っていて、いつかは試してみたいと思っていました。


ところで、今年(2017年)の正月の旅行の時、羽田空港での保安検査で、機内持ち込みのカバンの中にいれてあるパソコンはカバンから外に出して検査機へ通すように指示されました。
また、先般から、テロ対策の一環として、ノートパソコンの航空機への持ち込み(預ける荷物、機内持ち込みを問わず)は厳しく制限されるようになってきていて、航空会社によっては持ち込みは一切禁止であるとのニュースを目にすることが多くなりましたので、この際、これまで旅行の時に持ち歩いていた ASUS T100HA を一休みさせることにして、激安の7インチのタブレットを入手しました。

ASUS TransBook T100HA で Windows 10 Creators Update を実施(1/2)
「ASUS TransBook T100HA の Windows 10 Creators Update に成功!!」 Windows 10 Creators Update については、今年の4月に下記の誘惑記事を書きました...

KEIAN KPD7BV4-NB 7インチの Androidタブレットを入手(2017/07/06)

使用するのは旅行の時のお供と、このサイトの表示と操作の難易を見る程度で使用頻度は低いですから、機能的には多少は貧弱でも、価格が安いのが第一(但し極端に安いものは裏があるので敬遠)。

下記の  Androidタブレット32GB Micro SDHCカード を入手しました。

メーカーKEIAN
型番KPD7BV4-NB
カラーネイビーブルー
プロセッサRockchip RK3126.ARM Quad-core Cortex-A7
プロセッサスピード1.3GHz
システムメモリDDR3 1GB
ストレージ8GB(内蔵osにて約2GB使用します)
外部ストレージMicro SDカード対応(32GBまで)
OSAndroid 6.0
ディスプレイ7インチ 1024×600 IPS液晶
タッチパネル5点マルチタッチスクリーン
無線LAN(wifi)IEEE 802.11b/g/n
Bluetooth4.0
カメラフロント: 30万画素
リア:200万画素
マイク内蔵
スピーカー内蔵
イヤホン3.5mmイヤホンジャック
USBmicroUSB
サイズ約109.2×188.54×9.6mm
重量約275g
バッテリー2500mAh
電源5V 1.5A
パッケージ内容タブレット本体
充電用ACアダプター
取扱説明書
保証書

Micro SDHCカードTranscend TS32GUSDU1PE 32GB Class10 UHS-I対応