ELECOM EX-G ワイヤレス BlueLED マウス(M-XG2DBシリーズ)を取り替える時の注意事項

メーカーのサイト —> http://www2.elecom.co.jp/peripheral/mouse/m-xg2db/

EX-G ワイヤレス BlueLED マウス(M-XG2DBシリーズ)を取り替える時の注意事項

マウス本体

「マウス本体」は単3乾電池を入れるだけでOK。

レシーバーユニット

レシーバーユニット」は「マウス本体」と一対となっているので、「マウス本体」を交換する時は、必ず「レシーバーユニット」も取り替える必要がある。

  1. 元の「レシーバーユニット」は、パソコンの後側のUSBポートに差し込んであるので、これを抜いて、マウスをカチカチやっても反応しないことを確認した上で取り外す。
  2. 取り外した元の「レシーバーユニット」は使用できないので廃棄。
  3. マウス本体の底面に収納されている「レシーバーユニット」を抜き取り、パソコンの後側のUSBポートに差し込んで、マウスをカチカチやって反応することを確認する。
    差し込むUSBポートは、元の場所でもよいし、同じ形の口なら何処でもOK。

元のマウスと反応が変わっていた場合は

  1. コントロールパネルを開く。
  2. マウス」を開く。
  3. マウスのプロパティ」画面が開く。
    マウスを交換した時に設定が変わりやすいのは「ポインターの速度」と思うので、「ポインターオプション」タブを開いて「ポインターの速度」を変更する。