本物か? 偽物か? 奇怪で怪しいメールが到着・・・「【KDDIからのお知らせ】契約期間の満了および契約更新に関するご案内」

シェアする

2017年11月3日、奇怪で怪しいメールが、スパム糞メールのフィルタに引っ掛かって、水洗便所の便器の中に落ちていましたので、手が汚れないように、そっと取り出してみました。


件名:【KDDIからのお知らせ】契約期間の満了および契約更新に関するご案内

差出人au-info@portalmail.kddi.com

宛先au-info@portalmail.kddi.com

発信日時なし

本文:平素はauをご利用いただき、誠にありがとうございます。

お客様がご契約中の、2年間のご利用をお約束いただくことで基本使用料が割引になる「2
年契約(誰でも割)/2年契約(誰でも割シングル)」は、以下に記載の期間が更新期間とな
ります。

~以下、省略~


このメールがスパム糞メールのフィルタに引っ掛かった理由(フィルタに設定)は、

  1. 差出人」と「宛先」のメールアドレスが同じである。
  2. 発信日時」が無い

これらは、プログラムを使って一斉送信するスパム糞メールの常套手段の一つです。


少し詳しく調べてみようと思って、メールのヘッダーを開いてみたら、

Received: from TGIMLOMTA02.kddi.com (TGIMLOMTA02.kddi.com [111.87.220.151])
by mg03.***-**.ne.jp (Postfix) with ESMTP id 678B918E2B4
for <********@***.***-**.ne.jp>; Thu, 2 Nov 2017 09:06:19 +0900 (JST)

IPアドレス「111.87.220.151」が見えたので調べてみたら、「KDDI CORPORATION」となっていて、正規のメールかなとも思ったのですが、本文内に書かれていた2つのURLを開いて、フィッシングサイトへ誘導されては大変なことになめので、このメールは下水道へ流しておきました。


それにしても、このメールが「KDDI 」からの正規のメールであるとするならば、大手の通信事業者である「KDDI 」ともあろう企業がが、スパム糞メールのようなメールを何故発信するのかが理解できません。

また、携帯電話の「契約期間の満了」とか「契約更新」とかの契約に関することであれば、漏洩の可能性が大きいパソコンのメールを使用せずに、携帯電話の「Cメール」を使用して連絡をするのが常識ではないかと思います。

万一、これが正規のメールであるならば、大至急改善してもらわないと、混乱してしまいます。

スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

フォローする

トップへ戻る