便利なようで何かと問題を起こす「高速スタートアップ」を停止する (Windows 10)

シェアする

パソコンNo.1常用機のWindows 10 Fall Creators Update 後に気が付いたことですが、パソコンの電源スイッチを入れてからデスクトップが表示されるまでの様子が変わっていました。

Windows 10 の Fall Creators Update により発生した不具合
Windows 10 の Fall Creators Update による不具合に注意して下さい。SOURCENEXT の「ウイルスセキュリティ」や、テキストファイル用の「EmEditor」など、Windows 10 に内蔵されている機能と競合するものは、一旦アンインストールして、再インストールしないと働かないことがあります。

「コントロールパネル」の「電源オプション」を開いてみたら、 Fall Creators Update 前は停止してあった「高速スタートアップ」が「ON」になっていました。

「高速スタートアップ」は便利なようですが何かと問題を発生するため、現用中のパソコン3台とも「高速スタートアップ」は停止しています。

スポンサーリンク

便利なようで何かと問題を起こす「高速スタートアップ」を停止するように設定する (Windows 10)

コントロールパネル」の「電源オプション」を開く。


電源ボタンの動作を選択する」を開く。


「シャットダウン設定」の下の「高速スタートアップを有効にする(推奨)」にチェックが付いているので、「現在利用可能でない設定を変更します」を開く。


「シャットダウン設定」の変更が可能になる。


「高速スタートアップを有効にする(推奨)」にチェックが付いているので、チェックを外して、「変更の保存」を行う。


以上で、設定は完了。


念のために「シャットダウン設定」の下の「高速スタートアップを有効にする(推奨)」を見たら、チェックは付いていませんでした。

ASUS T100HA も「高速スタートアップ」は使っていません

ASUS T100HA は Windows 10 Fall Creators Updateして使用していますが、力不足の ASUS T100HA には「高速スタートアップ」は便利なように思えますが、何かとトラブルを発生しますので、無効にしています。

【緊急のお知らせとお願い】このサイトはサーバーの容量制限に達しましたので、サーバー内の未使用の画像を削除中です。間違って必要な画像を削除してしまうことがあると思いますが、お気付きの場合はご連絡をお願いします。
スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

トップへ戻る