「メルカリ」パソコン用Web版での、挿入画像処理の不具合について・その2(2018/09/29)

シェアする

メルカリは、2018年2月から利用を始め、低価格の物ばかりですが300点ばかり出品しました。

スマートフォンは持っていませんので、1981年から始めて37年間、殆ど毎日のように使っている得意のパソコンの「Web版」を利用しています。

私のメルカリは、下記をご覧下さい。

元祖・田舎村の出品情報 評価 284 出品数 300 - メルカリ スマホでかんたん フリマアプリ
【問合せへの回答について】 ★【パソコンのWeb版】を使用のため、19時~翌朝5時の間と、外出中の問合せへの回答は遅くなります。 【出品物について】 ●出品前に点検し、状態は商品説明に記載していますが、目視のため見落としがあるかもしれません。 ●商品の状態は、原則として1ランク下に設定しています。 ●未使用品とはいえ...

2018年9月26日の夕方のことですが、出品しようとしたら、出品用画面への画像挿入で不具合が発生し、メルカリの事務局へ連絡を取りながら改修してもらい、本日(9月29日)現在、異常無く処理しているようです。

この状況については、下記の記事でメモを残していますので、時間が取れる方はご覧下さい。

「メルカリ」パソコン用Web版での、出品時の挿入画像処理の不具合について(2018/09/26)
メルカリについては、皆さんより遅れて、2018年2月から利用を始め、低価格の物ですが出品しています。 スマートフォンは持ってい...

このトラブルに関しては何とか不具合対策は終わったと思われますが、出品物の挿入画像の処理については、未だ改善を要望したいことがありますが、当面は差し迫った大きな問題ではないので後日メルカリ事務局へ不具合連絡することにして、忘れないようにメモしておきたいと思います。

但し、差し迫った大きな問題ではないのは私の場合であり、メルカリ利用者で大きな問題と感じておられる方はメルカリ事務局へ不具合改修依頼連絡をして下さい。
連絡される時、説明用として、この記事のURLを連絡されることはOKです。

スポンサーリンク

パソコン用Web版での、挿入画像処理の不具合について・その2

「横長」の画像が、「商品一覧」画面では横幅が圧縮されて表示される不具合

下の画像は私の出品物の商品一覧ですが、赤枠内の商品をご覧下さい。

「横長」の画像を挿入したのですが、メルカリのシステムが、「正方形」にしてくれたのはよいのですが、提灯を畳んだように、横幅を圧縮しています。

この画像の中に写っている切手の縦横比が実際とは違って、轆轤首のようになっています。

商品を探しておられる皆さんにお見せするには恥ずかしいです。


下の画像は、上の画像の赤枠部分を抜き出したものです。
横幅が圧縮されていますが、

 


個別の商品画面では、元の画像の縦横比が正常に表示されています。

個別の商品画面で正常に表示されればよいとの考え方もあると思いますが、同じようなものが出品されることが多いので、商品一覧で、少しでも見栄えの良い写真で紹介したいものです。

「縦長」の画像が、「商品一覧」画面では上下がカットされて表示される

下の画像も私の出品物の商品一覧ですが、赤枠内の商品をご覧下さい。

「縦長」の画像を挿入したのですが、メルカリのシステムが、「正方形」にしてくれたのはよいのですが、上下がカットされて、物によっては何かが判らなくなっています。

商品一覧を見ながら商品を探しておられる皆さんには、素通りされる可能性が大です。


下の画像は、上の画像の赤枠部分を抜き出したものです。
上下がカットされていますが、

 


個別の商品画面では、上下がカットされず、元の画像のとおり正常に表示されています。

「ラクマ」は画像の処理が上手ですね

先日から「メルカリ」とともに「ラクマ」も利用し始めました。

理由は、販売手数料の安さです。

メルカリ」の手数料は10%。「ラクマ」の手数料は3.5%

例えば、販売価格10000円の切手を、ヤマト運輸のネコポスで発送するとして計算すると、

メルカリ」の場合は、

販売価格 10000円
手数料  1000円
送料   195円
=================
手取り  8805円

ラクマ」の場合は、

販売価格 10000円
手数料  350円
送料   200円
=================
手取り  9450円

645円の差が出ます。

1品だけの出品なら小さい額ですが、出品数が多くなると・・・


メルカリ」も「ラクマ」も一長一短がありますが、画像の処理は「ラクマ」の方が上手ですね。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

トップへ戻る