SoftEther VPN Client のインストール・設定・使用方法

何年か前からのことですが、欧米のサイトの中には、日本、中国、韓国からの接続を拒否するサイトが現れ、次第に多くなってきました。
接続を拒否するのは欧米のサイトだけでなく、日本、中国、韓国などのサイトでも見受けられます。
(誠に申し訳ないのですが、本サイトの掲示板類も、特定の国、すなわち、無法の国、スパム糞投稿者が出入する国などからの接続は拒否設定してあります。)
私は、本サイトの情報範囲からもお判りと思いますが、世界各国の、怪しいサイトもいとわずに接続して閲覧していますが、日本からの接続を拒否されて困り果てる場合があります。
これまで様々な対処方法を試してみましたが今一つ。
なんとか使えるかなと思われるものを探し当てましたので、備忘録としてメモしておきます。

なお、このソフトについては、本サイトではお勧めしているわけではありません。 トラブル等が発生しても、本サイトでは一切の責任は負いません。 従って、このソフトの使用については、使用者の自己責任とします。

SoftEther VPN Client の入手・インストール

1.入手先は、SoftEther VPN (SSL-VPN) を用いた VPN Gate への接続方法からVPN Gate Client プラグインが付属した特別なバージョンの SoftEther VPN Client SoftEther VPN Client + VPN Gate Client Plug-in 最新版をダウンロード

VPN Gate Client プラグインが付属していないものは不可

2.ZIPファイル(この例では、vpngate-client-2013.09.18-build-9387.127728.zip)がダウンロードされるので、解凍する。

3.下図のように、いくつかのファイルが展開される。
SC20130918-162129-00

4.vpngate-****.exe(この例では、vpngate-client-v2.00-9387-rtm-2013.09.16.exe)を起動してインストールする。

5.セットアップ ウィザードが開くので、「次へ」をクリックする。
SC20130918-163043-00

6.「SoftEther VPN Client」を選択して「次へ」をクリックする。
SC20130918-163115-00

7.「使用許諾契約書」を読み、「同意」して「次へ」をクリックする。
SC20130918-163131-00

8.「重要事項説明書」を読んで、「次へ」をクリックする。
SC20130918-163155-00

9.「インストール先」を指定して、「次へ」をクリックする。
SC20130918-163212-00

10.以上でインストールの準備が完了。
次へ」をクリックする。
SC20130918-163230-00

11.インストール中。
SC20130918-163237-00

12.インストールが完了。
SoftEther VPN クライアント接続マネージャを起動します。」にチェックを付けて 「完了」をクリックする。
SC20130918-163303-00

13.「SoftEther VPN クライアント接続マネージャ」が開く。
SC20130918-163410-00

14.続いて、「VPN Gate 公開 VPN 中継サーバー」を設定する。

この記事はページ分割されていますので、続きは下記のページをご覧下さい。
SoftEther VPN Client のインストール・設定・使用方法
何年か前からのことですが、欧米のサイトの中には、日本、中国、韓国からの接続を拒否するサイトが現れ、次第に多くなってきました。 接続...
【関連コンテンツ】こんな記事も読まれています
【関連コンテンツ】こんな記事も読まれています
トップへ戻る