不要な液晶ディスプレイを、大畑商事の無料引取を利用して廃棄

昨年(2013年)の秋から、コンパクトデシカメで、FHD (W = 1920)の動画を撮り始めたのですが、私が使用しているディスプレイは17インチのスクエア型。 解像度は最大で 1280 x 1024。
これで W = 1920のFHDの動画の編集は横幅が足りず、苦労していました。

昨年の暮れには、7年間使い続けたプリンタ(Epson A-840)の調子が悪くなり、5年間の延長保証も切れているので、プリンタの買い替えと共に、ディスプレイも買い替えることにしました。

毎度のことですが、値段は「価格.com」で安い店を探し、現品は市内のEdionの店頭で確認する。Edionでは見るだけにして、Amazonなどの値段の安い店で買うことにしています。
このようなことをする人が多いために、EdionがAmazonを天敵として、Kindleを扱わない理由だと聞きましたが、Edionの莫大な人件費を上乗せした価格では、我々のような年金生活の一般市民には手が出せません。(Edionにも通販サイトがあり、店頭販売の価格より10%以上安い価格で販売することがありますが、品物が非常に少なくて、実用にはなりません。)

余談が長くなり過ぎましたが、いよいよ本題に入ります。

液晶ディスプレイの廃棄

買い替えることについては、予算が確保できれば何ら問題なく進みますが、問題なのは、それまで使っていた古い物の処分(廃棄)です。

今回の廃棄品は「プリンタ」と「液晶ディスプレイ」。
プリンタは分解すれば、特殊なパーツを除いて、当市の「金属破砕ゴミ」で回収してもらえます。
しかし、液晶ディスプレイは回収してもらえません。

今回捨てるディスプレイは、BUFFALOFTD-X15AH、15型です。
(今使っている17スクエア型は、次に買う21.5ワイド型が故障した時の予備品として残しておきます。)

テレビなどの電気製品から自転車、バイクなどまで、不要品を回収する業者は歩いて10分の所にありますが、なにしろ「~~ご不要な物が御座いましたら無料で引き取ります~~」と、拡声器を付けた軽四のトラックで回ってきて、無料かと思ってトラックの荷台に載せた途端に「ハイ、3000円」と言う業者。持ち込んでも、最低でも1つについて3000円。

こんな所には持ち込む余裕はありませんので、無料で引き取ってくれる所を探しました。

液晶ディスプレイを送料負担で廃棄(大畑商事の無料引取を利用)

以前から、パソコンなどの廃棄品の無料引取のニュースを時々見ていましたが、改めてGoogleで検索してみました。
沢山あるものですねえ。

沢山ある中から、今回は、大阪府羽曳野市の株式会社 大畑商事へ引き取ってもらうことにしました。・・・山口県から大阪府までなら運送料が安いです。

モニター(ディスプレイ)処分 廃棄 PC 無料 回収 引取 方法 送るだけ!@大阪|大畑商事|金属スクラップ(銅・砲金・真鍮・アルミ・ステンレス・鉄・雑線等)の買取・リサイクル|土曜日・日曜日・祝日も営業
モニター(ディスプレイ)の無料引取りサービスは停止中です。

手続きは非常に簡単。
引き取って貰いたい現品を指定の所へ発送し、発送後に、指定のメールアドレス宛に指定事項を書いたメールを発送する。
簡単に書けば以上です。

上に書いたサイトに、梱包方法、送り状の書き方、メールの書き方などが、1ページに纏めて、詳しく書かれていますので迷うことはありません。
ディスプレイだけでなく、他のものも無料(但し、送料は依頼人の負担)で引き取ってもらえますので、引取可能品を確認してみて下さい。

なお、引き取ってもらうBUFFALOFTD-X15AHは、2014年1月18日にクロネコ便で発送し、発送したことのメールを発信しておきました。

関連コンテンツ
関連コンテンツ
トップへ戻る