架空請求詐欺ハガキ 「株式会社 中央情報センター 」・「(株)整理回収機構」 ・「(株)グリーンテック」・「R.C.C債権回収機構」

架空請求詐欺ハガキ 「株式会社 中央情報センター 」・「(株)整理回収機構」 ・「(株)グリーンテック」・「R.C.C債権回収機構」

皆さん、騙されないように

はじめに大事なことを申し上げておきます。

このような事は、自分の注意が最も重要です。

ハガキが来たからと言って警察に届けても、警察と言う所は、被害が発生した後でないと動きません。

世の中の状況を見て下さい。

警察内部の裏金作りでも、誰が被害届けを出しますか?

被害届が出なければ、知っていても放っておけば、勤勉実直の鏡のままです。

体操で有名だった某国家公安委員長の献金疑惑もいつのまにやらムヤムヤ。

これも被害者はいないですし、身内のことですから、臭~~い物には蓋。

難しい事に手を出すと検挙率が挙がりませんので、仕方ないことと諦めるしかないのでしょうか?

我が町でもありますが、国道を横切るJRの踏切の近くに隠れていて、一旦停車しない車をパトカーで追っかけるとか、ややこしい5差路の影に隠れて信号無視を追っかけるとか。

警察の方もなにかと忙しいことですから、このようなハガキが来ても、騙されないように自分で十分に注意して下さい。

電話番号が書いてありますが、絶対に電話をしないことです。

電話をすると、更に情報を取られて、次々と怪しい物が来ることになります。

株式会社 中央情報センター

2004年4月6日に、遂に我が家へもやって来ました!!

皆さん、こんなものに乗って騙されないように、日頃から情報を仕入れておきましょう。

ハガキの内容
未納料金のお知らせ
貴殿のご利用された有料情報サイトの未納使用料金についてご通知申し上げます。
当社は株式会社中央情報センターです。
さて、貴殿の未納料金については再三の運営業者より支払い督促を通知いたしましたが、未だお支払い頂いておりません。運営業者様から未納料金の債権譲渡
(民法第467条)を受けましたので至急、お支払い・ご連絡を最終期限までに頂けるようお願い致します。このままお支払い・ご連絡のない方は、プロバイダ責任制限法に基づき氏名・住所などの情報開示等の措置を取らせて頂き、地区担当回収員がご自宅又は勤務先にて直接、強制的に回収させて頂きます。それとともに信用情報機関へのブラックリストへの登録、財産・給与の差し押さえを実行します。貴殿の誠意遺憾によってはご相談等も考えますので至急下記迄ご連絡下さい。
最終受付期限:04月08日 管理番号:K156000
株式会社 中央情報センター
回収部直通
090-8524-94**
090-8524-99**
090-8524-63**
月~金9:00-15:00 土祝11:00~15:00

saiken-sagi

このハガキが配達されてきて、不審に思ったのは、

①有料情報サイトを利用したことが無い。
しかし、知らないうちに私が怪しいサイトへ入ってしまったのだろうか?
②運営業者の名前が書かれていない。
③支払い督促は一度も無い。
④最終受付期限:04月08日で、配達されたのが4月8日。
全く余裕が無い。
⑤連絡用の電話番号が全て携帯の番号。
全くもって怪しい。

早速、googleで債権回収詐欺・架空請求詐欺に関するサイトを探してみました。
下記のサイトに、連絡先の電話番号まで同じ架空請求の事例が出ていました。

債権回収詐欺(架空請求)に関する情報

このサイトは非常に多くの事例が出ていて、役に立ちました。

なお、私の所へ届いたハガキに対しては、無視しています。

(株)整理回収機構

2004年5月13日、またまたやって来ました。

正規の「株式会社 整理回収機構」と住所が異なる。

例によって、電話番号が携帯ばかり。

ハガキの内容
      最終督促通達書(督促状)

この度ご通知いたしましたのは、貴方様が抱えております通信料金の未納金が債権発展いたしました。これにともないまして当社で債権譲渡を承りました。このまま現状放置されますと裁判所の許可の下、下記の手続きに踏み切らせていただきます。
1、財産、給料差し押さえ手続き。
2、一年以下の懲役または100万円以下の罰金。
急速なご連絡いただけますようお願いいたします。
この通知は最終通告になります。
最終受付期限 平成16年5月13日(木)
管理番号  KD21-8657
担当者直通
090-9932-38**
090-9936-59**
090-9936-59**
090-9936-56**
090-9936-58**
営業時間 平日 9:00~17:00
土曜10:00~15:00
休日   日、祝
(株)整理回収機構 法務省許可番号9
〒150-0001
東京都港区虎ノ門3-24-4

saiken-sagi2

(株)グリーンテック

2004年7月27日に、またまたやってきました。

今回のハガキには、「弊社は最近多発している悪質な架空請求の業者ではありません」と書いてあります。

早速調べてみたら、こちらのサイトで、殆ど同じものが既に出回っていることが判りました。

今回のものもスキャナで取り込んだものを掲載しておきますので比較してご覧下さい。

なお、くれぐれもご注意申し上げますが、書かれている電話番号へは電話を掛けないようにして下さい。
saiken-sagi3

R.C.C債権回収機構

2004年12月4日に、掲示板に投稿を頂きました。(投稿者名は省略します)

投稿された記事をそのまま掲載しますが、文面は次第に手が込んできていますよ。

書かれている電話番号へは電話を掛けないようにして下さい。

同じような文面のハガキがきました。


社名:R.C.C債権回収機構
種類:ハガキ(再生紙・インクジェット )
タイトル:電子消費者契約通信未納利用料請求最終通告書
分類コード:IPコード I3-42106
裁判取り下げ最終期日:平成16年12月6日(月)
住所:〒100-0013 東京都千代田区霞ヶ関1-4-1 日土地ビル9F
電話番号:執行代行課 03-3555-778*
消印:無し


この度ご通知致しましたのは、貴方のご利用された「電子通信料金未納分」について、ご利用通信会社から委託を受けましたので大至急当機構まで御支払いください。こちら「電子消費者契約民法特例法」上、法務省認可通達書となっておりますので、連絡無きお客様につきましてはやむを得ず裁判所からの書類通達後、指定の裁判所へ出廷となります。また裁判後の措置と致しまして給与差し押さえ及び、動産物差し押さえを強制執行させて頂きますゆえ当機構と執行官による「執行証書の交付」を承認して頂くようお願いすると同時に、最寄の債権回収業者へ債権譲渡を致しますので後日債権譲渡証明書を一通郵送させて頂きますのでご承諾の上返送下さい。尚、書面での通達となりますので、プライバシー保護の為、請求金額、御支払い方法等は当機構まで至急ご連絡をお願い致します。以上を持ちまして最終通告とさせて頂きます。営業時間 平日 9:00~19:00   休日(土・日・祝日)

お知らせ

次ページは架空請求詐欺ハガキ 株式会社クリアレイトです。

架空請求詐欺ハガキ 「株式会社クリアレイト」
架空請求のハガキには電話番号が書いてありますが、身に覚えのない場合は絶対に電話をしないことです。 万一、身に覚えのある場合や、どうしても電話をしたい場合は、110番へ。・・・注意:110番は、被害が発生した後でないと受け付けて...

コメント