Googleから、Gmailへの「不正なログインがブロックされました」とのメールが来ました

Googleから、Gmailへの「不正なログインがブロックされました」とのメールが来ました

パソコンは、遠出をしない限り毎日使用していて、毎朝一番にパソコンのスイッチを入れて起動。
本サイトの前日のアクセス状況の確認、昨夕以降のメールの確認などをしています。

メールについては、スパム糞メールを振り分けるソフト、SpamDumpを使用してはいるものの、スパム糞メールの動向を把握するために、自動的に捨てることはせずに、タイトルなどを確認した上でスパム糞メールを手作業でトイレに流しています。

話が横道にそれますが、1日に100通くらい入ってくるスパム糞メールに対して、SpamDumpは重宝しています。

不正なログインがブロックされました

ところで、 2014年6月7日の朝のことですが、毎日の日課となっているパソコンの起動し、SpamDumpの画面を開いてみたら、google.comからメールが入っていました。

件名は、
不正なログインがブロックされました

内容は、
** 様、Google をご利用いただきありがとうございます。

最近、他のユーザーがあなたのパスワードを使ってあなたの Google アカウント
(**@gmail.com)にログインしようとしました。このユーザーは、メール クライアント
などのアプリケーションや携帯端末を使用していました。
Google では、このアカウントへのアクセスが不正使用のおそれがあるため、
このログインをブロックしました。ログインの詳細について、以下の情報をご
確認ください:

2014年6月6日 12時55分54秒 UTC
IP アドレス: 179.184.8.57(179.184.8.57.static.gvt.net.br)
場所: ブラジル パラナ マリンガ

このメールの発信日
Date: Fri, 6 Jun 2014 12:55:54 +0000 (UTC)

以下、省略

不正なログインがブロックされましたは以前にもありました

実は、上記のようなメールは初めてではありません。
約2週間前の2014年5月21日にもgoogle.comから下記のようなメールが入っていました。
件名は同じですが、前回不正なアクセスを試みたのは、
IP アドレス: 180.57.116.64p15064-ipngn1701souka.saitama.ocn.ne.jp
場所: 日本, 埼玉県熊谷市

多分日本人だろうと推測します。
今回はブラジルとなっていますが、これも日本人だろうと思います。

件名は、
不正なログインがブロックされました

内容は、
** 様、Google をご利用いただきありがとうございます。

最近、他のユーザーがあなたのパスワードを使ってあなたの Google アカウント
(**@gmail.com)にログインしようとしました。このユーザーは、メール ク ライアン
トなどのアプリケーションや携帯端末を使用していました。
Google では、このアカウントへのアクセスが不正使用のおそれがあるため、
このログインをブロックしました。ログインの詳細について、以下の情報を
ご確認ください:

2014年5月21日 15時14分20秒 UTC
IP アドレス: 180.57.116.64p15064-ipngn1701souka.saitama.ocn.ne.jp
場所: 日本, 埼玉県熊谷市

このメールの発信日
Date: Wed, 21 May 2014 15:14:20 +0000 (UTC)

以下、省略

不正なログインを試みられたG-mailをブラウザで確認

不正なログインを試みられたG-mailのアカウントですが、このアカウントはメールには使用していません(このアカウントはメール以外で使用中。)ので、ブラウザを起動して確認しました。
(前回は、ブラウザ画面のキャプチャを失敗しましたので、今回は失敗しないように準備万端。)

SC20140607-082652-00

こ画面が、Googleアカウントに不正なアクセス(ログイン)が試みられた場合に表示される画面です。
この画面の下のほうには、本人確認のための携帯電話番号が表示されているので省略しますが、
携帯電話の「Cメール」で送られてきた「確認コード」を使用して本人確認は完了。

次回の起動時からは、この画面は出なくなります。

ログインパスワードの変更

Googleアカウントをお持ちの皆さん、Gmailをご使用中の皆さん、Googleから「不正なログインがブロックされました」とのメールは受け取っていませんか?

もし、受け取っていたなら、直ちにログインパスワードを変更されることをお勧めします。

このような悪事を働く輩は、しつこく、徹底的にトライしてきますので、やがてはパスワードを破られて、自分になり代わってログインしてきます。

個人情報など、重要な内容が含まれていないメールに使っているといっても、メールのアカウントを乗っ取られたら、結果的に犯罪の片棒を担いだことにもなりかねません。

不正なアクセス(ログイン)が試みられたアカウントログインパスワードは直ちに変更して下さい。
また、その他のパスワードについても、時々変更されることをお勧めします。

なお、私は、このアカウントのパスワードは変更しておきました。

コメント