阪急交通社 【広島・新岩国駅発着】「都城市助成金利用 南九州10景めぐりと宮崎牛を食す 3日間」再検討中(2020/06/25)

どうしても諦めきれない阪急交通社 【広島・新岩国駅発着】「都城市助成金利用 南九州10景めぐりと宮崎牛を食す 3日間」


4月28日に一旦は諦めましたが、5月15日から「緊急事態宣言」が解除され、外出自粛も緩和されましたので、再検討として復活し、様子をみて参加の判断をすることにします。(2020/05/15)

阪急交通社 【広島・新岩国駅発着】「都城市助成金利用 南九州10景めぐりと宮崎牛を食す 3日間」を諦めました


思い付きで口走ってしまった不良品の「アベノマスク」、気が狂ったのかと思った「犬とお戯れの動画」、国民が外出自粛をしている中での「日本のワーストレディ・昭恵夫人の大分旅行」など、全く危機感が見えてこない安倍政権の後手後手で「責任回避」の対策状況、さらには、世界に対して感染者数を少なく見せようとしたPCR検査の抑制などを見ていると、日本国内では、今年の暮れまで待っても「新型コロナウイルス」は終息しないと、素人の私にでも判ってきました。
ましてや、現在の対策状況では、来年の東京オリンピックの開催も無理だと思います。
いくら待っても、夢を見続けるだけで終わりそうなことと、自分も「無症状感染」していて、「新型コロナウイルスの運び人」になる可能性がありますので、ツアーの申し込みを諦めることにしました。(2020/04/28)


新型コロナウイルス」が終息するまでは旅行は我慢して、終息後に同じようなツアーがあれば参加します。・・・但し、新型コロナウイルスに感染し、運よく重症化しないで活きていたらの話ですが、心臓などにリスクがある私は、活きている保証はされていません。

都城市から1万円の助成金」と「霧の蔵ブルワリー 和洋折衷厳選都城産宮崎牛コース」に魅力を感じて、予約をしようと思っていますが、「新型コロナウイルス」に対応する後手後手の政府の対応を見ていると、何時頃になったら沈静化へ向かうのかが全く判りません。
7月になったら少しは落ち着いて、バスツアーも行けるようになるのかなと期待して、7月16日出発を狙い、現時点では検討中とすることにします。(2020/02/22)


7月16日出発は催行中止(受付終了)になりましたが、2020/04/17に、8月~11月までの募集が追加されましたので、暫くの間、検討中とし、政府の「新型コロナウイルス」対策の「緊急事態宣言」に期待することにします。(2020/04/17)

阪急交通社のサイトでは、見るたびに催行中止(受付終了)になったり、新たに追加になったりして、変更になっていますので、検討される方は、阪急交通社の公式サイトをご覧下さい。

2020/04/28現在

3/26・3/31 催行中止
4/2・4/14・4/21・4/24 催行中止
5/7・5/15・5/21・5/31 催行中止
6/2・6/12・6/30 催行中止
7/7・7/16・7/19 催行中止
7/31 募集中

以下、2020/04/17に追加されていました。
8/18・8/21・8/26 募集中
9/4・9/8・9/13・9/18 募集中
10/13・10/18 募集中
11/13・11/20・11/26 募集中

【注意】
この記事は、阪急交通社の「都城市助成金利用 南九州10景めぐりと宮崎牛を食す 3日間」の申込みを検討するため、また、出発までに事前学習するために、阪急交通社のツアーの募集ページを引用して自分自身用に作成したものです。
従って、説明文などは、丁寧な言葉は簡素化してありますし、私に関係ない(必要ない)ことは省いてあります。・・・私は新岩国発着ですから、広島発着部分は省いてあります。
内容については、必ず、阪急交通社の正式サイトで確認して下さい。
➡ ➡ 【広島・新岩国駅発着】「都城市助成金利用 南九州10景めぐりと宮崎牛を食す 3日間」
2020年に入り、阪急交通社から次から次へとツアーのパンフレットがダイレクトメールで来ていますし、旅行各社の新聞折り込み広告も入って来ています。

昨年(2019年)は、1月に正月旅行で伊豆方面へ、同じ1月には沖縄へ、11月には東北へ。また、今年は正月旅行では静岡県・山梨県方面へと出歩きました。

大室山、伊豆シャボテン動物公園、沼津港深海水族館(シーラカンス・ミュージアム)(まとめ)
大室山、伊豆サボテン動物公園、沼津港深海水族館(シーラカンス・ミュージアム) 旅行日 2019年1月1日~4日 ツアー名 2019年の恒例の正月旅行 旅行社 岩国市田舎村がらくた旅行社自慢(?)の...
阪急交通社 沖縄まるごと大周遊 4日間 岩国錦帯橋空港発着/1泊目糸満宿泊プラン(まとめ)
阪急交通社 沖縄まるごと大周遊 4日間 岩国錦帯橋空港発着/1泊目糸満宿泊プラン 2019年10月31日、朝4時30分になったのでNHKテレビのニュースに切り替えたら、首里城の火災の中継。 炎の中は正殿のように見えましたが、見ている...
阪急交通社 【岩国錦帯橋空港発着】『東北12の旅情と絶品「米沢牛」「牡蠣」「生まぐろ」ごちそう三昧4日間』(まとめ)
阪急交通社 【岩国錦帯橋空港発着】『東北12の旅情と絶品「米沢牛」「牡蠣」「生まぐろ」ごちそう三昧4日間』 旅行日 2019年11月10日~13日 ツアー名 【岩国錦帯橋空港発着】『東北12の旅情と絶品「米沢...
富士花鳥園、桔梗屋 桔梗信玄餅工場テーマパーク、道の駅 朝霧高原(まとめ)
富士花鳥園、桔梗屋 桔梗信玄餅工場テーマパーク、道の駅 朝霧高原 旅行日 2020年1月1日~4日 ツアー名 2020年の恒例の正月旅行 旅行社 岩国市田舎村がらくた旅行社自慢(?)のオリジナルツ...

今年(2020年)はオリンピックが終わるまでは静かにしておこうかと思っていましたが、1月中旬に阪急交通社から送られて来た【広島・新岩国駅発着】「都城市助成金利用 南九州10景めぐりと宮崎牛を食す 3日間」のパンフレットを見たら内容的にも良さそうなので、参加を検討することになりました。

募集は3月から6月までですが、5月末までは遠出は難しいため、6月をと思っています。
6月と言えば梅雨で天候の心配もありますが、現在の異常気象では、台風も何時やってくるかも知れませんし、自然現象を相手ですから雨が降るかも知れないし・・・
こんな心配をしていたら先の長い計画は不可能なため、運を天に任せて申込みしようと思います。

昨年11月の東北旅行の時にも感じたのですが、秋は日暮れが早いので、目いっぱいの観光には何か損をしたような気がしますので、日の出が早くて、日暮れが遅い時期の旅行が良いですよね。

【広島・新岩国駅発着】「都城市助成金利用 南九州10景めぐりと宮崎牛を食す 3日間」のパンフレット

阪急交通社から最初に送ってきたパンフレットです。

次々とパンフレットが送られてきています。
前回より、出発日が追加されました。

またまた、出発日が追加されました。

【広島・新岩国駅発着】「都城市助成金利用 南九州10景めぐりと宮崎牛を食す 3日間」

このツアーは阪急交通社の下記のサイトを開いてご覧下さい。
この記事では、私が利用する【広島・新岩国駅発着】を紹介していますが、他の出発地もありますので、阪急交通社のサイトを開いて、「 コース番号 5588 」で検索してみて下さい。

【広島・新岩国駅発着】「都城市助成金利用 南九州10景めぐりと宮崎牛を食す 3日間」の内容

この記事は、阪急交通社の「都城市助成金利用 南九州10景めぐりと宮崎牛を食す 3日間」のツアーの募集ページの説明を引用しました。
自分自身用に編集してありますので、説明文などは、丁寧な言葉は簡素化してありますし、私に関係ない(必要ない)ことは省いてあります。・・・私は新岩国発着ですから、広島発着部分は省いてあります。
内容については、必ず、阪急交通社の正式サイトで確認して下さい。
➡  ➡  【広島・新岩国駅発着】「都城市助成金利用 南九州10景めぐりと宮崎牛を食す 3日間」

おすすめポイント

  • 高級ブランド宮崎牛、絶品食材黒豚など南九州のごちそうを用意!!
  • 都城市ミートツーリズム特別企画!!
  • 個人では行きづらい南九州10の見どころを厳選♪

***渾身の5つのポイント***

  1. 史上初3大会連続「内閣総理大臣賞」を受賞した宮崎牛を用意!(1日目夕食)(注1)
    →10,000円相当の高級ブランド牛「宮崎牛フルコース」を用意☆
    →さらに!日本一の焼酎やビールも旅行代金込み!(注4)
  2. 南九州の味覚が詰まったバイキング!(2日目夕食)
    →鹿児島が誇る黒豚しゃぶしゃぶやキビナゴ、さつまあげなど南九州の味覚を堪能!
  3. 南九州の見どころ10景へ案内!
    →東洋のナイアガラといわれる曽木の滝や、鹿児島のシンボル桜島を望む景勝地、パワースポット高千穂峡など、3日間で10の観光地に案内!
  4. 宿泊は南九州第2位の名湯・霧島温泉!(2泊目)
    →ホテルは霧島温泉の当社基準Aランクホテル。
  5. 都城市からの一人1万円の助成金を反映!

***高級ブランド宮崎牛、絶品食材黒豚など南九州のごちそうを用意***

  • ★霧の蔵ブルワリー 和洋折衷厳選都城産宮崎牛コース(1日目夕食)★
    ・前菜 寄せ山芋と生うに・都城産宮崎牛タルタル・尺ヤマメのマリネ~黄金イクラを添えて
    ・吸物 土瓶蒸し
    ・海の洋菜 白身魚と鮑・金霧島のナージュ
    ・山の洋菜 季節野菜のスモーク
    ・箸休め A×霧島のグラニテ
    ・肉の洋菜 都城産宮崎牛ヒレ肉のポワレ(100g)
    ・お食事 霧島鶏雑炊
    ・デザート 季節のデザート、コーヒー又は紅茶
    ・飲み物 霧の蔵ブルワリーにて醸造しているクラフトビール、霧島焼酎付(注4)


    【参考】「厳選都城産宮崎牛コース」は、下記のパンフレットが見つかりましたが、ツアー仕様は少し異なるような気がします。・・・何が出て来るかは、行ってからのお楽しみですね。
    https://www.kirishima-fg.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/enkai_winter.pdf

  • 黒豚しゃぶしゃぶ食べ放題を含むバイキング(2日目夕食)★
    ・鹿児島名物黒豚しゃぶしゃぶや名物キビナゴと薩摩の味覚さつまあげ等!

***個人では行きづらい南九州10の見どころを厳選♪***

  1. 高千穂峡…神話のふる里、神の住む地にふさわしく、深い緑と澄んだ水の流れの大峡谷。柱状節理と呼ばれる高さ80~100mは壮観。
  2. 堀切峠…南国情緒溢れる風景。
  3. 青島…緑を結ぶ聖なる島。
  4. 花咲く可憐な九州へ
    【2020年3月19日~4月2日出発】西都原古墳・・・桜と菜の花の見頃:3月下旬~4月上旬 ※ジョルダン調べ―
    【2020年4月14日~5月17日出発】生駒高原・・・ポピーの見頃:4月中旬~5月下旬 ※生駒高原調べ
    【2020年5月21日~6月12日出発】えびの高原・・・ミヤマキリシマの見頃:5月下旬~6月上旬 ※鹿児島局観光連盟調べ
    【6月30日~7月7日出発】桃源郷岬・・・ブーゲンビリアの見頃:8月~9月中旬※桃源郷岬調べ
    【7月16日~7月19日出発】西都原古墳・・・ひまわりの見頃:7月 ※ジョルダン調べ
  5. 関之尾滝…日本の滝100選(注2)に選ばれた世界的にも珍しい甌穴群も有名。
  6. 霧島神宮…南九州屈指のパワースポット。
  7. 仙巖園…19代島津光久によって造られた、島津家の別邸。
  8. 桜島フェリー。
  9. 桜島物産館展望台…鹿児島のシンボル桜島。
  10. 曽木の滝…東洋のナイアガラと呼ばれる大瀑布。

***南九州を代表する 名湯霧島温泉へ***

  • 1泊目 都城市 都城グリーンホテル(一例)
  • 2泊目 霧島温泉 アクティブリゾーツ霧島【指定】
    南九州 第2位(注3)
    霧島神宮お膝元のまろやかな泉質が特徴。
    霧島連山の雄大な自然に囲まれた高原リゾート。
    泉質:単純温泉
    適応症:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺など

(注1)…全国和牛能力共進会の第9・10・11回目の3大会で「内閣総理大臣賞」を連続受賞
(注2)…日本の滝100選選考会調べ
(注3)…観光経済新聞社主催(2019年度)
(注4)…飲み放題ではありません
(注5)…写真は空撮

コース・日程

スケジュール

1日目



【集合場所・時間/集合時間は各出発時間の20分前を目途に集合】

JR新岩国駅(7:50~8:51発)==<新幹線普通車指定席・約90~100分>==JR博多駅=

(1景)○高千穂峡(神の住む地と言われる大峡谷<約60分>=

★霧の蔵ブルワリー(宮崎牛フルコースのご夕食<約120分>)=

都城市<泊>(19:30~20:30着)

<バス走行距離:約350km>
【宿泊先:都城グリーンホテル(一例)】
朝食:×
昼食:×
夕食:○
2日目



ホテル(8:00発)=

(2景)○堀切峠(南国情緒あふれる絵のような風景<約30分>)=

(3景)○青島(亜熱帯植物など200種類以上の珍しい植物が多数生息<自由昼食を含め、約120分>)=

(4景)
【2020年3月19日~4月2日出発】○西都原古墳(約2000本の桜と約8haの畑一面に菜の花が咲き誇る<約60分>)

【2020年4月21日~5月15日出発】○生駒高原(約15万本のポピーが高原を鮮やかに染める<約60分>)

【2020年5月21日~6月12日出発】○えびの高原(霧島を代表するミヤマキリシマを楽しむ<約60分>)

【6月30日~7月7日出発】○桃源郷岬(ブーゲンビリアを楽しむ<約60分>)

【7月16日~7月19日出発】○西都原古墳(約8haの畑一面にひまわりが咲き誇る<約60分>)

(5景)○関之尾滝(幅約40m、高さ約18mの大滝<約30分>)=

(6景)○霧島神宮(霧島のシンボル的な存在<約40分>)=

霧島温泉<泊>(18:00着)

<バス走行距離:約208km>
【宿泊先:アクティブリゾーツ霧島【指定】 0995-57-2111】
朝食:○
昼食:× 青島で自由昼食
夕食:○
3日目


ホテル(7:30発)=

(7景)○仙巌園(歴代島津藩主の別邸だった名園<約60分>)== 鹿児島港=

(8景)▲桜島フェリー<約15分>==桜島港=

(9景)○桜島物産館展望台(雄大な桜島を一望できるスポット<約20分>)=

☆桷志田(自由昼食・黒酢壺の見学<約80分>)=

(10景)○曽木の滝(「東洋のナイアガラ」と呼ばれる<約30分>)=

☆九州名産品のお買物<約30分>=

JR博多駅==<新幹線普通車指定席・約90~100分>==JR新岩国駅(21:53~23:05着)

<バス走行距離:約364km>
朝食:○
昼食:×
夕食:×
移動マークの説明
バス JR 観光マークの説明
○=下車観光(施設等への入場なし)▲=乗車または乗船観光 ★=食事・ショッピング ☆=ショッピング※乗車とはバスを除く鉄道やケーブルカー等への乗車、乗船とは遊覧船やクルーズ船等の船舶への乗船

利用ホテル

  • 1日目:【都城市】 都城グリーンホテル(一例) (当社基準Bランク)
  • 2日目:【霧島温泉】 アクティブリゾーツ霧島【指定】 (当社基準Aランク)

バスで走るコースを予想してみました・・・予想ですからお間違いなく

上のスケジュール表を参考にして、バスで走るコースを予測してみました。

Googleマップを利用して、幹線道路を主体に線を引いてみました。・・・実際には、所要時間などを考慮されますので、変更になります。

それにしてもバスでの移動距離が長いですね。

九州新幹線の「さくら」を利用して、熊本を起点にすると楽でしょうが・・・

1日目・・・博多駅 ~ 都城グリーンホテル

2日目・・・都城グリーンホテル ~ アクティブリゾーツ霧島

3日目・・・アクティブリゾーツ霧島 ~ 博多駅

関連サイト

コメント