★残念なり★ 阪急交通社 【広島・新岩国駅発着】「都城市助成金利用 南九州10景めぐりと宮崎牛を食す 3日間」催行中止で受付終了(2020/07/09)

●このページは、前ページからの続きです

見どころ・・・再び企画されることを期待して、阪急交通社のサイトのデータを引用し、保存しました

【高千穂峡】天孫降臨の地にある自然の神秘!

渓谷内の駐車場から片道約20分程度の遊歩道を下っていきます。なだらかで歩きやすく、四季折々の渓谷を楽しむことができます。高千穂峡を代表する真名井の滝は日本の滝100選の一つで、ボートに乗り、渓谷を下から楽しむこともできます。両側から迫りくる断崖と川面に頭上から降り注ぐ滝の水しぶきに差し込む光が織りなす景観は圧巻です。

【堀切峠】海岸線とフェニックスの木!雰囲気満点これぞ南国ロード日南海岸

「堀切峠」はまさに日南海岸を代表する景勝地です。宮崎市街中心部から南下して、青島からは約4km、山間から海岸沿いに出るところで越える峠をいいます。昭和30年~40年代、新婚旅行のメッカと言われた宮崎。この新婚旅行ブームで、青島や日南海岸、堀切峠は一大観光地となりました。峠は標高60mほど、道脇に設けられた展望所に立てば、眼前には雄大な太平洋の眺めが広がります。沖には島影も無く、ただただ海原が広がっています。眺めていると時の経つのを忘れますよ。有名な「鬼の洗濯岩」も眼下には広がっています。さらにもう一つ、宮崎を代表する木「フェニックス」。これらが日南海岸を南国ロードとして象徴していると言っても過言ではないでしょう。フェニックスを額縁にして太平洋を望む景観を!というフレーズのとおり、堀切峠から日南海岸の美しい眺めを堪能してください。道の駅にある宮崎名物「マンゴーソフトクリーム」もおススメ!

【青島】海幸彦・山幸彦伝説の舞台♪

宮崎市の南、弧状に伸びる青島海岸の沖に浮かぶ青島。古くは聖地として保護されてきた神社の周りは亜熱帯植物やビロウ樹が5000本以上も繁っています。また、島全体が鬼の洗濯板と呼ばれる波状岩に囲まれ、植物・岩石ともに国の天然記念物に指定されています。祭事は神話にちなみ、夏は「海を渡る祭礼」や、冬には「裸参り」などが有名です。

【関之尾滝】日本の滝100選 大迫力の大滝と男滝・女滝からなる絶景地

宮崎県都城市にある「関之尾滝(せきのおのたき)」は、日本の滝100選にも選ばれている絶景名所です。霧島ジオパーク(宮崎県と鹿児島県にまたがる霧島山を中心としたエリア)に属しており、幅40m、高さ18mのとても大きな「大滝」と、人工的に作られた「男滝」「女滝」の3つからなる滝です。メインの大滝の目の前には吊り橋が架かっていて、18mの高さから落ちる大きな滝を間近で見ることができます。男滝と女滝は小さいながらも真上に通路があり、普段あまり見ることのできないアングルから滝を見ることができ、迫力満点!滝の上流には火山の噴火によってできた、とても珍しい「甌穴(おうけつ)群」というものがあり、非常に稀で貴重なことから国の天然記念物に指定されています。日本の滝100選にも指定されており、轟音とともに大量の水が流れる様子は豪快そのもの。迫力とマイナスイオンを感じられるスポットです。

【霧島神宮】豪華絢爛な朱色の社殿 南九州最大のパワースポット

鹿児島県霧島市は天照大神から日本を統治するよう命令を受けた「ニニギノミコト」が地上に降臨した場所で、霧島神宮はその農業や豊穣の神様であるニニギノミコトを祀るお社です。年間約150万もの人が参拝している南九州でも屈指のパワースポットです。創建は6世紀で古い歴史があります。度重なる噴火により、高千穂峰山頂から西の中腹、高千穂河原へと移り、正徳5年(1715年)現在の場所に再建しました。参道・境内を抜けると、朱色の社殿の荘厳かつ豪華絢爛な姿があらわれます。「勅使殿」には伝説の生き物、獅子と獏が描かれ、顔料や貝で鮮やかに彩られています。社殿の前庭には、樹高38.2メートル樹齢約800年と推定されるご神木の杉『霧島メアサ』がパワースポットとして有名で、南九州随一の「杉の祖先」といわれるほどの力強い生命力を持ちます。

【仙巌園】【世界遺産】桜島を望む日本を代表する大名庭園

仙巌園は日本を代表する大名庭園で、1658年19代薩摩藩主・島津光久によって築かれた別邸です。雄大な桜島を築山、錦江湾を池に見立てたスケールの大きな庭園として知られています。1958年には国の名勝に指定され、約50,000平方メートルの敷地面積を誇る園内には、全国初のガス灯といわれる鶴灯籠や猫を祀った珍しい猫神社、江戸時代の正門である錫門など、薩摩の歴史を物語る史跡が残されています。また同じく園内にある『反射炉跡』は2015年7月『明治日本の産業革命遺産』の一部として世界遺産に登録されました。反射炉とは、鉄を溶かし鋳型に流して大砲の砲身を造るための施設です。仙巌園の隣には800年の島津家の歴史を学ぶことができる尚古集成館があります。

【桜島フェリー(鹿児島港~桜島港)】雄大な桜島と湾を海から望む

鹿児島港~桜島港まで桜島フェリーに乗船いたします。桜島フェリーは、1934年(昭和9年)に旧西桜島村の村民の生活航路、通学航路として始まりました。現在では、1日70航海(140便)の24時間運航をしており、年間約520万人の人々が乗船しています。航送車両約153万台と世界屈指の輸送量を誇っている桜島フェリーは、鹿児島のシンボルである桜島へのアクセスとして沢山の観光客が利用しています。
鹿児島港から桜島港までのひと時を、桜島フェリーより間近に迫る桜島をお楽しみください。

【曽木の滝】東洋のナイアガラ!

幅210m、高さ12mもある「曽木の滝」は、豪快な水しぶきを上げる大瀑布で「東洋のナイアガラ」と称されています。鹿児島県伊佐市にある大口盆地の中央を流れる川内川(せんだいがわ)が、その支流と集まり滝となり、鶴田ダムへとそそいでいます。巨大な岩の間を、削り取るかの様に流れ落ちる水流と、その轟音は爽快そのものです。

【霧の蔵ブルワリー】高級ブランド牛「宮崎牛」を味わうご夕食

1日目のご夕食は、日本一の肉と焼酎のふるさと都城市にある「霧の蔵ブルワリー」でコース料理をご用意しています。「霧の蔵ブルワリー」は霧島山の自然の恵みを生かし、品質にこだわったクラフトビールの製造を行なっている、地元の食材を使用したレストランです。宮崎県は国内屈指の黒毛和牛の産地ですが、その中でも最上級のものだけが「宮崎牛」の名前を許され、その豊潤で奥深い味わいは、国内外で評価され、史上初、3大会連続で「内閣総理大臣賞」を受賞した高級ブランド牛です。その「宮崎牛」も利用した『厳選都城産宮崎牛コース』をゆっくりとご賞味ください。

【アクティブリゾーツ 霧島】高原気分をフルに満喫 美しい霧島連山に囲まれた高原リゾート

アクティブリゾーツ 霧島(旧:霧島ロイヤルホテル)は、鹿児島県、霧島連山を望む高原のリゾートホテルです。ゆったりとした広めのお部屋に天然露天風呂、そして霧島連山を一望できる絶好のロケーションが自慢のファミリー向けホテルです。鹿児島と宮崎の境に位置し、霧島連山と高千穂牧場に近く、霧島観光の拠点としても最適。そしてこの地は神聖なる「霧島神宮」のお膝元でもあります。そんな癒しとパワースポットでもある大自然に囲まれたホテルにて寛ぎと癒しのお時間をお過ごしいただけます。夜は露天風呂に浸かりながら満天の空を仰ぎ、ゆったり旅の風情を味わえることでしょう。感動のパノラマと高原の露天風呂をゆっくりとお楽しみください。

●この記事はページ分割されていますので、次ページもご覧下さい

コメント