この記事内には広告が含まれています。

09 その他

広告
02 田舎村について

元祖・田舎村の近況 (10) 2011年(1年半先も活きていると信じてロボットの組立を開始)

履歴書というべきか? 過去帳というべきか? 2011年1月1日~3日 今年の正月も関東で 2011年の初詣は成田山新勝寺へ。 1月1日は朝一番の新幹線で新岩国から新横浜へ。(カブトムシの幼虫、16匹も新幹線で同行しました。) 1月1日の夜は...
02 田舎村について

元祖・田舎村の近況 (9) 2010年(活きは良くなってきているような感じはするが?)

残り少なくなっていく人生。少しは物忘れが多くなりましたが、ボケには至っていません。 残りが少なくなれば少なくなるほど活きが良くなっていると思います。 2010年1月1日~3日 今年は関東地方で正月を 今年の初詣は、2泊3日で、明治神宮へ遠征...
02 田舎村について

元祖・田舎村の近況 (8) 2009年(目玉は本当に活き返ったのだろうか?)

履歴書というべきか? 過去帳というべきか? [お詫び] 最初にくだらない言い訳を一言。 残り少なくなっていく人生ですが、残りが少なくなれば少なくなるほど忙しさが増えてきています。 生まれてから今まで、何もしていなかったのではないか?と我なが...
02 田舎村について

元祖・田舎村の近況 (7) 2008年(目玉は一応は活きているように思えるものの、 時々目の前が真っ暗に)

履歴書というべきか? 過去帳というべきか? [お詫び] 最初にくだらない言い訳を一言。 残り少なくなっていく人生ですが、残りが少なくなれば少なくなるほど忙しさが増えてきています。 生まれてから今まで、何もしていなかったのではないか?と我なが...
02 田舎村について

元祖・田舎村の近況 (6) 2007年(再び脳味噌が腐らないように懸命に努力中)

2007年1月 福岡の大宰府天満宮、京都の北野天満宮。日本の三大天満宮で忘れてならないのがもう一つ。山口県の防府天満宮です。 航空自衛隊防府北基地の航空祭には行っていましたが、今さら学問で騒ぐ歳でもなし。航空祭の日には横目でチラッと睨んで素...
02 田舎村について

元祖・田舎村の近況 (5) 2006年(脳味噌が脳梗塞前より新鮮に)

2006年1月 貴重な体験である脳梗塞+顔面神経麻痺の実体験も1月27日現在、99.9%(自己診断)まで復旧しました。 冬眠用の穴倉から時々頭を出して、溜まっていた宿題を片付けています。 2006年1月 昨年11月に岩国城へ登ったのですが、...
02 田舎村について

元祖・田舎村の近況 (4) 2005年 脳梗塞体験記(眼球が動かない動眼神経の障害、軽い脳梗塞で脳味噌が腐る寸前、続いて顔面神経麻痺)

片側の眼球が動かない動眼神経の障害、軽い脳梗塞で脳味噌が腐る寸前、続いて顔面神経麻痺 脳梗塞+顔面神経麻痺の体験日記 このページは元祖・田舎村の近況(3)の別冊、「片側の眼球が動かない動眼神経の障害、軽い脳梗塞で脳味噌が腐る寸前、続いて顔面...
02 田舎村について

元祖・田舎村の近況 (3) 2005年(東奔西走の毎日の連続・一大事発生)

2005年1月 大宰府天満宮と筥崎宮、そして宮地嶽神社へ2005年1月の北京探検の安全祈願、もう一つ、年金を食い尽くす社会保険庁の征伐祈願を大義名分として掲げ、皆様の代理で3社詣に行ってきました。 帰ってきてから直ちに作成して公開した3社詣...
01 田舎村情報館について

岩国市田舎村情報館グループへのリンクについて(2018/11/04改定)

元祖・田舎村 岩国市田舎村情報館(GARAKUTA Village)は、リンクフリーとはいえ条件があります。下記の条件を厳守して下さい。 岩国市田舎村情報館(GARAKUTA Village)へリンクされる場合は 岩国市田舎村情報館(GAR...
01 田舎村情報館について

岩国市田舎村情報館(GARAKUTA Village)における個人情報の取扱い(2019/03/15改訂)

個人情報は自己責任で守りましょう 2005年4月1日から個人情報保護法が施行されました。 しかし誠に残念ながら、「法律」は世間を知らずのお役人の自己満足で作られるもの。 今般施行された個人情報保護法も片手落ちの未熟法律。 法律にケチを付けて...
01 田舎村情報館について

岩国市田舎村情報館の写真の正規手続きによる貸出先・・・2005年1月1日以降

岩国市田舎村情報館(GARAKUTA Village)のサイト内に掲載の写真は、使用条件を満たす場合は貸出ししています。 貸出し条件はGARAKUTA Village掲載写真等の使用についてをご覧下さい。 ここでは、使用を許可したものと、無...
02 田舎村について

元祖・田舎村の近況 (2) 2004年(残り少なくなる人生、日増しに忙しくなる毎日)

2004年1月 2004年を記念して、2004円の初詣バスツアー。 30年ぶりに出雲大社へ。 昔は、岩国~米子間の夜行急行列車ちどり号を利用して大山や出雲大社へ行きました。その当時は、出雲市駅から大社駅間は国鉄の大社線があり、短い編成の列車...
02 田舎村について

元祖・田舎村の近況 (1) 2001年~2003年(旅行に物作り、会社卒業前より多忙な毎日)

41年もの長い間、毎年落第を繰り返して居座ってきた会社から、2001年11月31日に卒業証書を貰って押し出されてしまい、これからは、ノンビリ+ユッタリと余生を満喫しようと思ったら大間違い。 41年間やりたくても出来なかった宿題の山に圧し掛か...
02 田舎村について

元祖・田舎村の歴史年表

田舎村の丸秘歴史年表を2つだけ公開します。 1つ目は、会社に入社してから卒業するまでに、岐阜県で通算13年、愛媛県で6年半も生活しましたので、岐阜県、愛媛県の方もご覧になっておられるかなと思いまして放浪年表を。 もう一つは、1981年から病...
02 田舎村について

時の流れに身をまかせ~ 元祖・田舎村が復活のご挨拶

GARAKUTA Village管理人 兼 パソコンなんでもお手伝いさんの元祖・田舎村です。 1997年頃から、昔風のテキストだけのホームページや、メーリングリスト、アマチュア無線のパケット通信などに出没していましたが、その後、しばらくの間...