「Meiryo UIも大っきらい!!」を使用して、システムフォントを変更(Windows 10)

2015年8月1日に、Windows 8.1 から Windows 10 にアップグレードしてから、画面に表示される文字が全て小さくて間が抜けているし、文字のスタイルは悪評高かった「Meiryo UI」より悪くなっていました。

7月の自動車の運転免許証の更新が難しそうな気配のため、6月10日に右眼、6月17日に左眼の白内障手術。
手術の1ケ月後に更新に行ったのですが、眼鏡を掛けて矯正しても視力は0.8程度。

高齢者講習を受けなければ運転免許証の更新が受けられない歳なので、眼力が弱り切ったのかなと思ったのですが、念のために「Meiryo UIも大っきらい!!」を起動してみたら、「Yu Gothic UI」となっているではありませんか。

今回のWindows 10 でも、「Meiryo UIも大っきらい!!」を使用して、システムフォントを変更しました。


変更前の「Yu Gothic UI
SC20150802-151240-00

変更後の「MS UI Gochic 10pt
SC20150802-151358-00

MS UI Gochic 11pt」に変更
SC20150802-151507-00

Windows 10のシステムフォントを Yu Gothic UI を MS UI Gochic に変更

1.Windows 10 で初期設定されているシステムフォント「Yu Gothic UI
SC20150802-151240-00

2.「Meiryo UIも大っきらい!!」を起動する。
SC20150802-150427-00
現在使用(設定)されているフォント名(Yu Gothic UI)が表示される。

3.「すべてのフォント」行の「選択」ボタンをクリックすると、「フォント選択」画面が開くので、「MS UI Gothic」を選択し「OK」をクリックする。
SC20150802-150540-00

4.「すべてのフォント」行のフォント名が「MS UI Gothic」に変わるので、「一括設定」ボタンをクリックする。
SC20150802-150600-00

5.すべての行のフォント名が「MS UI Gothic」に変わるので、「OK」ボタンをクリックする。
SC20150802-150622-00

6.フォントが「MS UI Gochic 10pt」に変更された。
SC20150802-151358-00

7.見慣れたフォントになったが、視力減退に対処するために、フォントサイズを「10pt」から「11pt」にサイズアップする。

8.「すべてのフォント」行の「選択」ボタンをクリックすると、「フォント選択」画面が開くので、「MS UI Gothic」のサイズ「11pt」を選択し「OK」をクリックする。
SC20150802-153802-00

9.「すべてのフォント」行のフォント名が「MS UI Gothic 11pt」に変わるので、「一括設定」ボタンをクリックする。
SC20150802-154144-00

10.すべての行のフォント名が「MS UI Gothic 11pt」に変わるので、「OK」ボタンをクリックする。
SC20150802-154515-00

11.「MS UI Gochic 11pt」に変更された。
SC20150802-151507-00

Windows 10 のシステムフォントに違和感を感じている方へ

Windows 10 のフォントに違和感を感じている方は、フリーソフト「Meiryo UIも大っきらい!!」をお試し下さい。
元のフォントに戻すことも出来ますので、Yu Gothic UI に戻すことも出来ます。
但し、選択したフォントによっては画面表示に支障が出ますので、何を選択してもよいわけではありません。自己責任で設定変更してください。

Windows 8.1の場合の参考ページ

下記のページには、Windows 8、Windows 8.1の時の例が掲載されていますので参考にして下さい。
—> 「Meiryo UIも大っきらい!!」を使用して、Windows 8 のシステムフォントを変更

「Meiryo UIも大っきらい!!」を使用して、システムフォントを変更(Windows 8)
Meiryo UI MS UI Gothic 2012年11月は、手持ちの3台の...
関連コンテンツ
関連コンテンツ
トップへ戻る