02 田舎村について一覧

保護中: 【パスワードで保護中】背中(腰辺り)の粉瘤が炎症「皮膚、皮下腫瘍摘出術」で完治まで、なんと★★日!・こんな病院には行くべきでない

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード

記事を読む

背中(腰辺り)の粉瘤が炎症「皮膚、皮下腫瘍摘出術」で完治まで、なんと???日!・・・100日を越えなければ良いのですが

この記事のために撮影した写真はありませんのでフリーの写真を使用しています。従って、この記事の中の写真は、記事の内容、病院とは関係ありませ...

記事を読む

田舎村の近況(17)2017年 目玉は真っ黒ですが、体力は少しずつ減衰し、年には勝てません

昨年は、後期高齢者に公認。 不調な時に医者へ行っての診断結果は、「加齢」、「老化現象」、最終的には「原因不明」、「この薬でも服用して様子を...

記事を読む

田舎村の近況(16)2016年 物忘れ病が重症化・2~3秒前のことも思い出せない時があります

この記事は、田舎村の個人情報の暴露ではありません 2015年は物忘れが進行中でしたが、2016年は、何かをするために行ったら、行った先...

記事を読む

田舎村の近況(15)2015年 心臓、血液が若返りましたが、物忘れは進行中です

ステントを入れて広げた冠動脈により、心臓の働きは絶好調。薬と食生活の改善で血液も若返りましたが、残念ながら、物忘れは日々進行中です。 忘れ...

記事を読む

ASAHI PENTAX SP、ASAHI PENTAX MX、FUJICA Single-8 Z700、FUJICA SCOPE M30

現在、土蔵の中の捜索中です。 天候が良くなったら虫干しのために取り出して、記念撮影を行っています。しばらくお待ち下さい。 どれも骨董的価...

記事を読む

田舎村の近況(12)狭心症体験記・冠動脈の詰まり・心筋梗塞によるお陀仏を免れました

思いがけず発見された冠動脈の詰まり、心筋梗塞によるお陀仏を免れました 狭心症(冠動脈の詰まり)治療記 このページは田舎村の近況の別冊...

記事を読む

2005年は脳梗塞、2012年は狭心症、2015年は白内障

綾小路きみまろさんではありませんが「あれから40年」。いや、「あれから50年」。 2005年は脳梗塞、2012年は狭心症、2015年は...

記事を読む

田舎村の近況(14)2014年 活き返って目玉は真っ黒、まだ遺言ではありません!

残り少なくなっていく人生。少しは物忘れが多くなりましたが、ボケには至っていません。残りが少なくなれば少なくなるほど活きが良くなっています。 ...

記事を読む

田舎村の近況(13)2013年 心臓の毛が復活・・・まだ、目玉は真っ黒です

履歴書というべきか? 過去帳というべきか? 残り少なくなっていく人生。少しは物忘れが多くなりましたが、ボケには至っていません。残りが少...

記事を読む

田舎村の近況(11)2012年 7月から12月までの半年間で4回も入院・9月には意識喪失で倒れて救急車に試乗・年末はノロウイルスでとどめ・・・我が人生のギネス記録更新

残り少なくなっていく人生。少しは物忘れが多くなりましたが、ボケには至っていません。残りが少なくなれば少なくなるほど活きが良くなっています。 ...

記事を読む

田舎村の近況(10)2011年 3月には、1年半先に完成するロボットの組立を開始

履歴書というべきか? 過去帳というべきか? 2011年1月1日~3日 今年の正月も関東で 2011年の初詣は成田山新勝寺へ。 1月1日...

記事を読む

田舎村の近況(9)2010年 益々活きが良くなっています

残り少なくなっていく人生。少しは物忘れが多くなりましたが、ボケには至っていません。残りが少なくなれば少なくなるほど活きが良くなっています。 ...

記事を読む

田舎村の近況(8)2009年 目玉の活きが戻ったようです

履歴書というべきか? 過去帳というべきか? [お詫び] 最初にくだらない言い訳を一言。 残り少なくなっていく人生ですが、残りが少なく...

記事を読む

田舎村の近況(7)2008年 目玉が活きていますが、 目の前が真っ暗になる時が・・・

履歴書というべきか? 過去帳というべきか? [お詫び] 最初にくだらない言い訳を一言。 残り少なくなっていく人生ですが、残りが少なく...

記事を読む

トップへ戻る