記事内に広告が含まれています。
広告

😀 境港(さかいみなと)・ 妖怪(ようかい)

Googleによるサイト内検索

元祖・田舎村
元祖・田舎村

山陰、境港(さかいみなと)の「水木しげるロード」、「ゲゲゲの鬼太郎」などの妖怪を紹介します。


それでは山陰の旅の終盤、境港・水木しげるロードの妖怪たちです。

2日目は、19時までには岩国ヘ帰り着く予定ですので時間の余裕はなく、ノロノロと走るバスの車窓からの見物。

大根島の牡丹園で食べた昼食で満腹の上、睡魔に襲われていましたが、水木しげるロードに入ってからは目はパッチリ。

しかし、バスは停車出来ないため、歩道に置かれた妖怪のブロンズ像を見つけるたびにカシャッ!しかし、あまりにも近いので撮り逃すことが殆どでした。

それでも何枚か撮りましたので、このページへ入れておきます。

ただただ残念なのは、殆どが後姿だったことです。

もし、後姿の写真を見て、妖怪の名前が判る方はお教え下さい。写真の下に名前を追記したいと思います。


広告

境港・水木しげるロードの妖怪

撮った写真は青白くて、なんとなく妖怪ムードが漂っているようにも見えますが、なんら細工は施していません。女性のお客さんのために、日焼け止め処理されたバスの窓ガラスの色です。

人間の目は誤魔化せますが、カメラの眼は誤魔化せません。

妖怪のブロンズ像の大きさは、50cmから1mくらいはあるだろうと思っていました。

意外と小さくて、添乗員さんの説明を聞かなかったら、見落としていたかもしれません。

広告

広告

●この記事はページ分割されていますので、次ページもご覧下さい