Windows10 の 上書きインストール(修復インストール/修復セットアップ)を実施(2021/03/01)

●このページは、前ページからの続きです

Windows 10 を上書きインストール(修復インストール/修復セットアップ)する

  1. 作成したインストールメディア(USB メモリ)を挿入してエクスプローラーを開き、USBメモリ内にある「setup.exe」を起動する。
  2. Windows 10 のインストール」画面が開いたら「次へ」をクリックする。
  3. もし、ここで「重要な更新プログラムをインストールします」の画面が開いた場合は、「今は実行しない」にチェックを入れて「次へ」をクリックする。
  4. この他にも画面が開くかもしれないので、「適用される通知とライセンス条項」の画面が表示されるまで「次へ」をクリックして進む。
  5. 適用される通知とライセンス条項」の画面が表示されたら「同意する」ボタンをクリックする。
  6. 更新プログラムをダウンロードしています」の画面が表示され、ダウンロードが終わるまで待つ
  7. ダウンロードが終わると、「インストールする準備ができました」の画面が表示されるので、「個人用ファイルとアプリを引き継ぐ」と書かれている所にチェックが付いていることを確認し、[インストール]をクリックする。
  8. 【注意】ここで再び「更新プログラムのダウンロード」が開始されたが、先ほどのダウンロードに不足分があるのか、Microsoft のWindows Updateの処理に不具合があるのか解らないため、ここでは、表示された画面に従って進んでみた。・・・下の2枚の画像の作業は必要ない場合があるかも知れない。

  9. Windows 10 の上書きインストール(修復インストール/修復セットアップ)が開始される。・・・12時36分。

    途中で何回か自動的に再起動され、インストールが進行する。

    最初の再起動時にウインドウが開き、上書きインストール(修復インストール/修復セットアップ)を続行するためには、インストールメディア(USB メモリ)を抜かなければならないので、注意のこと。・・・間違えてボタンをクリックすると、クリーンインストールが開始される
  10. 上書きインストール(修復インストール/修復セットアップ)が完了し、Windows 10が起動した。

コメント