【元祖・田舎村】の「四字熟語」学習室【4/22】

●このページは、前ページからの続きです

Twitter 【元祖・田舎村】の「四字熟語」学習室【4】-(1)

元祖・田舎村
元祖・田舎村

私のTwitterでアップした「四字熟語」の画像を、ここに記録しています。

●私のTwitterは → https://twitter.com/ganso_inakamura

なお、Twitterの投稿は長期間の保存が不可能なため、私は下記のサイトへ保存しています。

●twilog → https://twilog.org/ganso_inakamura

【因果応報】(いんがおうほう)

【因果応報】(いんがおうほう)前世や、過去の行いの善悪に応じて、さまざまな結果を報いとして受けること。

【慇懃尾籠】(いんぎんびろう)

【慇懃尾籠】(いんぎんびろう)丁寧すぎて、かえって無礼になること。表面はきわめて丁寧だか、心の中では尊大であるさまが感じられること。・・類似語=【慇懃無礼】

【慇懃無礼】(いんぎんぶれい)

【慇懃無礼】(いんぎんぶれい)丁寧すぎて、かえって無礼になること。表面はきわめて丁寧だか、心の中では尊大であるさまが感じられること。・・類似語=【慇懃尾籠】

【因循姑息】(いんじゅんこそく)

【因循姑息】(いんじゅんこそく)古いしきたりや習慣に従い、今までのやり方にこだわって改めようとしないこと。

【隠忍自重】(いんにんじちょう)

【隠忍自重】(いんにんじちょう)堪えがたいところをじっと我慢して、軽々しく行動をしないこと。・・反意語=【軽挙妄動】

【有為転変】(ういてんぺん)

【有為転変】(ういてんぺん)世の中の物事が、つねに変化して同じ状態には留まっていないということ。・・類似語=【有為無常】【諸行無常】

【有為無常】(ういむじょう)

【有為無常】(ういむじょう)世の中の物事が、つねに変化して同じ状態には留まっていないということ。・・類似語=【有為転変】

【右往左往】(うおうさおう)

【右往左往】(うおうさおう)慌てふためいて落ち着かなかったりするさま。あっちへ行ったりこっちへ行ったり、混乱するさま。・・類似語=【周章狼狽】、反意熟語=【泰然自若】

【羽化登仙】(うかとうせん)

【羽化登仙】(うかとうせん)俗世間の煩わしさを忘れて、全てに自由な心地よい境地になるたとえ。

【烏合之衆】(うごうのしゅう)

【烏合之衆】(うごうのしゅう)バラバラで規律もなく、統率のとれていない集まり。

●この記事はページ分割されていますので、次ページもご覧下さい