【元祖・田舎村】の「四字熟語」学習室【17/22】

●このページは、前ページからの続きです

Twitter 【元祖・田舎村】の「四字熟語」学習室【17】-(2)

元祖・田舎村
元祖・田舎村

私のTwitterでアップした「四字熟語」の画像を、ここに記録しています。

●私のTwitterは → https://twitter.com/ganso_inakamura

なお、Twitterの投稿は長期間の保存が不可能なため、私は下記のサイトへ保存しています。

●twilog → https://twilog.org/ganso_inakamura

【天神地祇】(てんじんちぎ)

【天神地祇】(てんじんちぎ)天地のあらゆる神々。・・類似語=【天地神明】

【天真爛漫】(てんしんらんまん)

【天真爛漫】(てんしんらんまん)飾り気がなく、自然なままの純真さ、無邪気さ。素直で明るく、無邪気なさま。・・類似語=【天衣無縫】

【点睛開眼】(てんせいかいげん)

【点睛開眼】(てんせいかいげん)物事の最も重要なところのたとえ。大切なところに手を加えて、物事を完成させること。最後の仕上げをすること。・・類似語=【画竜点睛】

【天地開闢】(てんちかいびゃく)

【天地開闢】(てんちかいびゃく)天と地ができた世界の始まり。

【天地神明】(てんちしんめい)

【天地神明】(てんちしんめい)天地のあらゆる神々。・・類似語=【天神地祇】

【天地無用】(てんちむよう)

【天地無用】(てんちむよう)荷物などの上下を逆さまにしてはいけないということ。

【天長地久】(てんちょうちきゅう)

【天長地久】(てんちょうちきゅう)天地と同じように、限りなく永遠に続くさま。・・類似語=【天壌無窮】

【輾転反側】(てんてんはんそく)

【輾転反側】(てんてんはんそく)何度も寝返りを打つこと。思い悩み、なかなか寝付かれないさま。

【天之美禄】(てんのびろく)

【天之美禄】(てんのびろく)天からのよい授かり物という意味で、酒のことをいう。・・類似語=【百薬之長】、【忘憂之物】

【天罰覿面】(てんばつてきめん)

【天罰覿面】(てんばつてきめん)悪事を働くと、すぐに天が刑罰を下すこと。悪事の報いを即座に受けること。・・類似語=【天網恢恢】

●この記事はページ分割されていますので、次ページもご覧下さい