Twitter 【元祖・田舎村】の独り言【1】2021年12月

●このページは、前ページからの続きです

Twitter 【元祖・田舎村】の独り言【1】-1

元祖・田舎村
元祖・田舎村

私のTwitterに添付した画像を、ここに記録しています。

●私のTwitterは → https://twitter.com/ganso_inakamura

なお、Twitterの投稿は過去記事を探すのは至難之業のため、私は下記のサイトを利用しています。

●twilog → https://twilog.org/ganso_inakamura

2021/12/24 新型コロナのオミクロン株蔓延

新型コロナウイルスのオミクロン株が蔓延。

2021/12/25 PCR やりたくもあり やりたくもなし

【PCR やりたくもあり やりたくもなし】来週は、孫たちに会いに2年ぶりの正月旅行。オミクロン株を土産として持参しないように事前にPCR検査をしたいとも思うが、陽性がバレると航空券は払い戻しが不可能なため大損。マスク3枚重ねで行くことにする。

2021/12/26 GoToを 待ち構えている オミクロン

【GoToを 待ち構えている オミクロン】2年ぶりに実現しそうな孫たちの所への我が家のGoToトラベルである正月旅行。日本でも正体の判らないオミクロン株が蔓延の兆し。怖がっていたのでは何も出来ないままあの世逝きになるので、残り少ない余生を楽しく過ごそう。

2021/12/27 オミクロン 忘れ去られる デルタ株

【オミクロン 忘れ去られる デルタ株】日本でも毎日毎日オミクロン株のニュースでうんざり。既に日本国内にも蔓延しているのではないかと疑われるが、岸田政権の対策では、遅かれ早かれ、菅政権の二の舞で、ダルマのように手も足も出なくなるように思える。

2021/12/28 消えていく 線香花火の 火球かな

【消えていく 線香花火の 火球かな】自民党の総裁選の頃は、安倍元首相、菅前首相の悪事、不始末を一掃してくれるものと期待した岸田首相。打ち上げた花火は途中で消えてしまい、残ったのは線香花火の火球。口先だけは立派だったが、しょせんは無責任政権を擁護するため。

2021/12/28 暮れぬ間に 謹賀新年 先回り

【暮れぬ間に 謹賀新年 先回り】28日の新聞の折込広告に、大きく「謹賀新年」! おせち料理、福袋が並んでいる。オミクロン株が蔓延し始め不要不急の外出自粛が叫ばれるまで、早くも正月商戦の火蓋が切って落とされたようだ。

2021/12/29 知らぬ間に すり抜けていた オミクロン

【知らぬ間に すり抜けていた オミクロン】新型コロナ対策では期待できると思った岸田首相も後手後手の渦に。「市中感染」の言葉でお茶を濁すのではなく、「医療崩壊」が臭い始めた今、何故すり抜けられたのかを直ちに検証して、新たな手を打つべきではないか。

2021/12/29 雨合羽の防護服の傘の下、30人で反省会

【雨合羽の防護服の傘の下、30人で反省会】さすがに維新。松井大阪市長が『30人飲食』を追及され、しどろもどろで『反省会だ』と言い訳した姿は哀れ。府や市では緊急事態宣言下の要請違反で職員を処分したが、30人の処分の行く末を見届けよう!!!

2021/12/29 自民党は参院選対策で右往左往

【自民党は参院選対策で右往左往】自治体でのクーポン給付が現金給付へ雪崩現象。丸投げを予定されている業者からの票と裏献金を減らしたくない岸田政権は現金給付にさせまいと言い訳の原稿作りに大わらわ。自分の腹が痛まない「967億円」は微々たるもの。

2021/12/29 寒空を 暴れまくる オミクロン

【寒空を 暴れまくる オミクロン】暮れも押し迫り、大阪ではオミクロンのクラスターまで発生。やり過ごしはない岸田政権の水際対策は効果的な手が打てないまま水泡寸前。順番待ちで任命された素人集団の閣僚より、新型コロナのオミクロン株の方が一枚上手だった。

2021/12/30 大変だあ! 米軍基地は コロナの巣

【大変だあ! 米軍基地は コロナの巣】12月29日に米軍岩国基地は【80人】の感染確認を発表。1月1日と4日は米軍岩国基地の滑走路を使用する全日空の羽田便で往復する。岩国錦帯橋空港でオミクロンに感染しなければよいのだが・・・

●この記事はページ分割されていますので、次ページもご覧下さい