Twitter 【元祖・田舎村】の独り言【7】2022年6月

●このページは、前ページからの続きです

Twitter 【元祖・田舎村】の独り言【7】-1

元祖・田舎村
元祖・田舎村

私のTwitterに添付した画像を、ここに記録しています。

●私のTwitterは → https://twitter.com/ganso_inakamura

なお、Twitterの投稿は過去記事を探すのは至難之業のため、私は下記のサイトを利用しています。

●twilog → https://twilog.org/ganso_inakamura

2022/06/01 「勝ってくるぞと勇ましく」判決の日

【「勝ってくるぞと勇ましく」判決の日】今日は、26日の腹と背中の激痛は胆嚢の影響も一因ではないかと、予約してある岩国医療センターの外科医の診察。「切腹」か「無罪放免」か、判決が言い渡される。

2022/06/02 外科は無罪放免・次回は整形外科で

【外科は無罪放免・次回は整形外科で】6月1日は岩国医療センターの外科へ。胆嚢摘出手術との判決が出ないように頑張った結果、外科での胆嚢については無罪放免。残った疑惑の一つである、脊柱管狭窄については整形外科での取り調べとなり、6月9日にMRI検査と診察を予約。

2022/06/03 新型コロナ対策の緩和に大ばく進するする岸田政権

【新型コロナ対策の緩和に大ばく進するする岸田政権】「マスク着用緩和」「水際対策の緩和」「外国人観光客の受け入れ緩和」など、日本は新型コロナが収束間近なような対策の緩和が驚くようなスピードで進んでいる。非常に喜ばしいことであり、取り残されないように頑張ろう。

2022/06/04 監督官庁の仕事はお遊びか?

【監督官庁の仕事はお遊びか?】観光船沈没事故の3日前に行われた検査で、船倉を仕切る壁に穴があることを国の検査員が指摘した事実が確認できていないという。国の検査機関の怠慢か、鼻薬の効果か? これが高給取りの仕事だと思うと、日本は安心して暮らせる国ではない。

2022/06/05 祟りか? 新型コロナに感染か?

【祟りか? 新型コロナに感染か?】5月26日の腹と背中の激痛後、28日から30日の間「倦怠感」と「発熱」と「高血圧」。31日から体調は元に戻ったが、原因は何だったのか? 誰かに藁人形を作られて五寸釘を打ち込まれたのか? 新型コロナに感染も疑っている?

2022/06/06 「持続化給付金」で億単位の事件が続く

【「持続化給付金」で億単位の事件が続く】頭脳明晰な人間集団である国の機関が考え出した「持続化給付金」の制度。申請方法が難し過ぎて、給付が進まなかった大問題が静かになったと思ったら、国税局の職員までもが詐欺で逮捕。国の中途半端な制度が悪の温床に。

2022/06/07 御免ね、バレてまった!

【御免ね、バレてまった!】「持続化給付金」詐欺のニュースが溢れているが、なぜ急に公表され始めたのか? 進まない給付のニュースを聞かなくなったので、制度は問題なく回っていると信じていた。が、例によって、政府は手抜き制度の失敗を隠しきれなくなったように思える。

2022/06/08 祝? 検疫での感染確認数激減!

【祝? 検疫での感染確認数激減!】6月2日に検疫で新型コロナウイルスへの感染が確認されたのは5人で激減。政府は大喜びだが政府の分科会のメンバーは、「検疫の大幅緩和で、水際で見つけられていないだけで、単純に見ると、100人前後がすり抜けているかもしれない」。

2022/06/09 丁と出るか半と出るか・二つ目の山

【丁と出るか半と出るか・二つ目の山】5月26日の七転八倒の腹の激痛。6月1日の一つ目の山である、外科での胆嚢の疑惑は無事に晴れたが、本日は二つ目の山である脊柱管狭窄について岩国医療センターの整形外科MRIと診察で取り調べを受けてくる。「犯人は、何処だ?」

2022/06/10 頼りない腰抜けの防衛大臣

【頼りない腰抜けの防衛大臣】5日に、北朝鮮が8発のミサイルを発射しても岸防衛相は相も変わらず「ボソボソボソ」と下を向いて会見。日本の防衛を担うトップたる者が、なぜ正面を向いて目を見開いて、威厳を持って喋れないのか? 北朝鮮からバカにされるのは無理もない。

●この記事はページ分割されていますので、次ページもご覧下さい