記事内に広告が含まれています。
広告

😀 保存復原が完成した東京駅 丸の内駅舎

Googleによるサイト内検索

2013年の初詣は、2012年12月13日に開港したばかりの米海兵隊岩国航空基地の滑走路を供用し、米軍が管制する岩国錦帯橋空港(岩国空港)を利用して、東京の浅草寺へ。

浅草寺の他に、東京スカイツリー、東京ソラマチ、東京駅、横浜の原鉄道模型博物館を回ってきました。


1月2日は、道順の都合で、浅草寺へ行く前に東京駅へ立ち寄りました。

テレビでは何回か見た、修復工事が終わった東京駅丸の内駅舎を自分の目で見てきました。

向かいの新丸ビルの7階は外に出られて、東京駅全体を写真に撮る絶好の場所だとのことで、新丸ビルへ行きましたが、7階に昇りつく寸前に、強風のため外へ出るドアは閉鎖。

新丸ビル内で昼食を済ませて、浅草へ向かいました。


なお、1月2日は、皇居の新年一般参賀ですね。

東京駅辺りから皇居まで、日の丸の小旗を持った人の波が続いていました。

皇居の新年一般参賀には、2010年1月2日に行きました。

皇居(こうきょ)新年一般参賀をご覧下さい。

😀 皇居 (こうきょ)・新年一般参賀
元祖・田舎村 皇居(こうきょ)の新年一般参賀に行きました。正門(二重橋)から入場して、宮殿(長和殿)東庭の参賀会場へ。 皇居の 新年一般参賀。 生まれて初めての事であるし、二度と行けることはないと思います。 冥土へ行った時の自慢話になるでし...

広告

東京駅(とうきょうえき)丸の内駅舎

広告


2013年は巳年です。

●この記事はページ分割されていますので、次ページもご覧下さい