Acer AO722-CM303 Aspire One 722 を Windows10 Pro 64bitにアップグレード

現在Windows8.1 Pro 64bit で働いている激安ノートパソコン、Acer AO722-CM303 Aspire One 722Windows10 Pro 64bitにアップグレードしました。

Windows10 の Acer AO722-CM303 Aspire One 722 への対応状況を確認・・・2015年8月2日に実施

No.1常用機の Windows 10 Pro 64bit へのアップグレードが想定外に調子よくいったので、続いて、激安ノートパソコン、Acer AO722-CM303 Aspire One 722Windows10 Pro 64bitにアップグレードしてみることにしました。

タスクバーのWindowsアイコンをクリックしてみたら、前回の予約時とは異なる画面が表示されました。
SC20150802-080223-00

画面の左上の「メニュー」のマークをクリックして「メニュー」を表示し、「PCのチェック」をクリック。
SC20150802-080239-00

開いた画面は相変わらず、
「このレポートは現在ご利用いただけません」
「このままアップグレードを予約することはできます。アップグレードの開始時に、お使いのPCでもう一度レポートを実行し、Windows 10 が動作するかどうかのチェックが行われます。」
と書かれたまま。

これでは、現時点での Acer AO722-CM303 Aspire One 722 への Windows10 アップグレードは、自己責任で行うしかありません。

Acer AO722-CM303 Aspire One 722 Windows10 Pro 64bitにアップグレード・・・2015年8月2日に実施

激安ノートパソコン、Acer AO722-CM303 Aspire One 722 ですが、購入した時は Windows 7 Home Premium 64bit搭載されていました。

購入後、OSは Windows 8 Pro 64bitWindows 8.1 Pro 64bitへと進化し、メモリは2GBから4GBへ、ドライブは320GB HDDから256GB SSDへと強化しています。
これらは、裏蓋を自己責任で開けたりしていますし、現在もWindows 8.1 Pro 64bitが快調に働いていますので、Windows10 Pro 64bit へのアップグレードも、恐れることなく、自信をもって自己責任で実施することにしました。


アップグレードの作業は、基本的にはWindows 8.1 Pro 64bit(No.1常用機)を Windows 10 Pro 64bit にアップグレードの時と同じです。
同じようなところは説明、画像を省略しますので、No.1常用機のページを合わせてご覧下さい。

Windows 8.1 Pro 64bit を Windows 10 Pro 64bit にアップグレード
2015年7月31日にWindows 10 Pro 64bit をダウンロードして、DVDメディアを作成し、一応DVDメディアの中のファイルを確認。 このDVDメディアは、緊急事態用として保管しておくことにして、No.1常用機 W...

No.1常用機の Windows 10 Pro 64bit へのアップグレードの時は、鬼が出るか蛇が出るか、何が起こるか分からないので、十分過ぎるバックアップを行いましたが、ネズミ1匹も出なかったので、今回のAcer AO722-CM303 Aspire One 722 はバックアップなしで、いきなりアップグレード作業に入りました。


1.「Windows 10 のダウンロード」画面を開き、この画面の下のほうにある「ツールを今すぐダウンロード(64 ビット バージョン)」をクリックする。
—> https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10
SC20150731-123123-03


2.ツールのダウンロードが開始されるので、「実行」をクリックする。
No.1常用機のページでは説明が抜けていました。
SC20150802-080435-00


3.「Windows 10 セットアップ」画面が開くので、「この PC を今すぐアップグレードする」にチェックが付いていることを確認して、「次へ」をクリックする。

ここから以降は、基本的にNo.1常用機のページと同じですので、説明は省いて、表示される画面を羅列しておきます。
但し、No.1常用機のページには含まれていない画像がありますが、アッブグレード作業には影響ありません。
SC20150802-080636-00

SC20150802-080647-00

SC20150802-084517-00

SC20150802-084618-00

SC20150802-085523-00

SC20150802-085602-00

SC20150802-085636-00


4.ダウンロードが終わり、チェックなどの画面が表示された後に、「ライセンス条項」の画面が開くので、内容を確認後、「同意する」をクリックする。
SC20150802-090141-00


5.「引き継ぐ・・・」の画面の後、「更新プログラムをダウンロードしています」の画面が表示され、更新プログラムのダウンロードが進行する。
SC20150802-110310-00

SC20150802-111008-00

SC20150802-111157-00


6.「インストールの準備ができました」の画面が表示されるので、「インストール」をクリックする。
SC20150802-111212-00


7.Windows 10 Pro 64bit のインストールが開始される。
SC20150802-111225-00


8.インストール中に数回再起動が掛かり、トラブルなく、順調にインストールが進行した。
しかし、Acer AO722-CM303 Aspire One 722のCPUは力不足。時間は掛かりましたがインストールは無事に終わり、Windows 10 Pro 64bitが立ち上がりました。
SC20150802-181430-00


9.「スタートメニュー」を確認。
SC20150802-124751-00


10.「システムの基本的な情報」を確認
SC20150809-070600-00

お知らせ

激安ノートパソコン、Acer AO722-CM303 Aspire One 722Windows 10 アップグレードは、問題なく、無事に完了しました。
Windows 10 Pro 64bit は軽く働いています。

[2015/08/09追記]
激安ノートパソコン、Acer AO722-CM303 Aspire One 722ですが、購入当初の「Windows 7 Home Premium 64bit」よりは、「Windows 10 Pro 64bit」のほうが軽やかに働いています。(但し、HDDはSSDに、メモリーは2GBを4GBに取り替えています。)
そろそろお払い箱かなと思っていましたが、当分の間、延命です。


Windows 10 アップグレードの残りは、No.2予備機の1台ですが、「Windows 7 32bit」+「Windows 8.1 Pro 32bit」+「Windows 8.1 Pro 64bit」+「Windows 10 Pro 64bit」マルチブートは無理でしょうか?。

「Windows 10 Pro 64bit」をクリーンインストールすればOKだろうと思いますが、新たにプロダクトキーを購入しなければならなくなると、そんな予算は確保できないので、暫く様子をみることにします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました