錦川鉄道・錦川清流線 (3/12) 新型車両 せせらぎ号・ひだまり号

2007年3月31日から錦川鉄道・錦川清流線で新型車両「せせらぎ号」運行開始。4月8日の「岩国市行波の神舞」の途中、行波駅へ行って写真を撮ってきました。

P20070408-IMG_0799
2007年3月31日から錦川鉄道・錦川清流線で新車両「せせらぎ号」の運行が始まりました。

4月3日、錦帯橋の桜を見ての帰りに、川西駅に09時55分発の錦町行きが到着したのを見ましたが、あいにく車の運転中。そのうち何時か乗ってみようと思っていました。

4月8日は岩国市行波の神舞の日でした。(神舞については下記のページをご覧下さい。)

錦川清流線を利用して行こうかなと思ったのですが、神舞のプログラムと、錦川清流線の運行時刻の組合せが悪いため、行波駅近くの錦川の河川敷まで車で行きました。

この神舞が行われた河川敷の神殿(舞場)から行波駅のホーム、車両が手に取るように見えます。

神舞の写真を撮りながら、錦川清流線の新車両「せせらぎ号」も写真撮影しました。

2007年4月8日 526D列車 行波発 09:09 岩国行

神舞が行われている神殿(舞場)の傍から。
P20070408-IMG_0772
P20070408-IMG_0773

2007年4月8日 525D列車 行波発 10:13 錦町行

神舞の途中で、新車両の到着時刻に合わせて行波駅へ。
P20070408-IMG_0816

神舞へ来られた皆さんで、満員状態で到着しました。
P20070408-IMG_0805
P20070408-IMG_0807
P20070408-IMG_0808
P20070408-IMG_0810
P20070408-IMG_0814

行波駅のホームから神舞の会場です。
P20070408-IMG_0801
P20070408-IMG_0811

この記事はページ分割されていますので、次ページもご覧下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました