米軍岩国基地周辺散策 2005年9月

小泉内閣の衆議院ハチャメチャ解散の選挙も自民党が優勢。
自民党が勝利すれば、いくら市民が反対しても「厚木基地からの移転」「NLP移転」も正式発表を待つだけ。
「騒音公害」と「危険」の被害者としては反対を継続するものの、飛行機好きとして、また、暇潰し、健康維持のために、時間のある時にサイクリングを再開します。
しかし、「郵政民営化」の是非だけを問うために、745億円の税金ムダに使った911選挙745億円といえば、日本郵政公社の郵便事業の利益の3年分ですよ!
政治家は、自分の腹の痛まないことは平気でやりますからね。

2005年9月9日

3ケ月半ぶりの日記です。
翌9月10日の海上自衛隊岩国航空基地祭の展示機が飛来していました。

1時間ほど見て帰りましたが、まだまだ厳しい残暑。
もう少し涼しくなるまで夏眠します。

F-15DJ

AH-1S ・ OH-6D

KC-130F

UP-3D

2005年9月16日

米軍岩国基地の機能拡張工事の完成部分を既に米軍が使用しており、本日、報道陣に公開されたようですね。
それに合わせたのかどうかは解かりませんが、金曜日だと言うのに昼前から凄まじい轟音。
何事かと思って自転車をぶっ飛ばして行ってみました。
途中、基地の正門前では某テレビ局の記者の姿を見ました。
 
 
スーパーホーネットを含めた着艦訓練。
ベイパーを引きながら滑走路上空を旋回するホーネット。
金曜日の定期便、ATAの旅客機。
鹿児島から広島西へ向かうJACのコミューター。
負けずに飛び回る海上自衛隊機。
上空は良く晴れていましたので、広島西行きの窓からの眺めは最高だったことでしょうね。
今日は、13時から15時までの2時間ほど眺めていました。

F/A-18

自衛隊の次期戦闘機はスーパーホーネットに決定してくれませんかね。
昔、Boeingの仕事に携わっていたので応援しています。
 
 

 
 

EP-3 (9171)

 
 

OP-3 (9132)

 

EP-3 (9175)

 

MH-53E (8631)

 

U-36A (9206)

LC-90 (9301)

 

着々と進行中の米軍岩国基地の機能拡張工事

新滑走路北側の岸壁工事も順調に進んでいます。

大潮で干潮の時の滑走路見物の名所候補地です。

海上保安庁も活躍中です。
米軍岩国基地の警備は、海上自衛隊呉基地に任せればよいのに・・・

2005年9月21日

今日の轟音も、これまでとは異なっていました。先日来の轟音は何だろうか?
雨は降らなかったものの、どんよりした雲が低く垂れこめていて、涼しかったですね。

F/A-18

 
 

青空+ベーパーなら綺麗なんですが、青空でないのが残念です。
 
 

MH-60S

 

EA-6B

E-2C

 
 

UP-3D (9162)

 
 

C-1 (025)

 

YS-11M (9044)

 

T-4が滑走路上空を通過

米軍岩国基地 機能拡張工事

有刺鉄線を張った新しい日米の国境の工事中。
治外法権の面積が広がりますよ。
国境も鉄条網のない、ヴァチカン市国の国境のようにしてくれれば・・・

この記事はページ分割されていますので、続きは下記のページをご覧下さい。
米軍岩国基地周辺散策 2005年9月
小泉内閣の衆議院ハチャメチャ解散の選挙も自民党が優勢。 自民党が勝利すれば、いくら市民が反対しても「厚木基地からの移転」「NLP移...
関連コンテンツ
関連コンテンツ
トップへ戻る