【緊急のお知らせ】Sharp BD-H30、BD-H50 ブルーレイレコーダのバージョンアップについての注意(2017年3月6日)

シェアする

先日、このサイトでSharp BD-H30 ブルーレイレコーダの中古品を入手し、最新版にバージョンアップする(2017年1月)の記事を公開しましたが、この中で書きましたバージョン H16030800 については新たな不具合を含んでいるかもしれませんので、バージョンアップをされるにあたっては、自己責任お願いします。

Sharp BD-H30 ブルーレイレコーダの中古品を入手し、最新版にバージョンアップする(2017年1月)
Sharp BD-H30 ブルーレイレコーダの中古品を入手し、最新版にバージョンアップして使用してみることにしました。

2月の終わりに、BD-H30を使用している知り合いから、「最新版の H16030800 にアップして以降、HDDからBDへ複数の番組をダビングしたら、BD側へ全ての番組が記録されなくなった。」との連絡が入りました。


私が入手した中古品は、すでに最新版の H16030800 にアップしてありますので、HDDへ20本の番組を録画して、HDDからBDへ20本の連続ダビングを試みてみました。

その結果は、12本目までは問題なくダビングできていましたが、13本目のサムネイルの画像部分は真っ黒で、13本目から20本目まではダビングされていませんでした。

一昔前の不具合騒動を思い出しています。


知り合いも、前のバージョンの H14070204 の方が良かったと言っていますので、バージョン H16030800 へのアップについては、十分にご注意願います。


バージョンアップ前には、メーカーへ問合せされることをお勧めします。

弊社製BDレコーダー(BD-H50/H30)のソフトウェア更新について|BDレコーダー・プレーヤー/4Kレコーダー|サポート・お問い合わせ:シャープ

スポンサーリンク

関連記事

Sharp BD-H30 ブルーレイレコーダの中古品を入手し、最新版にバージョンアップする(2017年1月)
Sharp BD-H30 ブルーレイレコーダの中古品を入手し、最新版にバージョンアップして使用してみることにしました。
Sharp BD-H30、BD-H50 ブルーレイレコーダをお使いの皆様へ(2016年2月8日)
Sharp BD-H30、BD-H50 ブルーレイレコーダをお使いの皆様へ。Sharp BD-H30 BD-H50 は、まだまだ使用出来ます。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

トップへ戻る