貨物船と衝突して大破し、哀れな姿を晒した米海軍ミサイル駆逐艦(イージス艦)「フィッツジェラルド(USS Fitzgerald)」

2017年6月17日未明に、神奈川県横須賀市の南西沖で貨物船と衝突して大破した、米海軍自慢のミサイル駆逐艦(イージス艦)「フィッツジェラルドUSS Fitzgeraldの、なんとも哀れな姿がテレビのニュースや新聞紙上を賑わしています。

下記のニュースをご覧下さい。

米駆逐艦、横須賀沖でコンテナ船と衝突 艦長ら計3人負傷 7人行方不明
【6月17日 AFP】(写真追加)神奈川県横須賀市の南西沖で17日未明、米海軍のミサイル駆逐艦「フィッツジェラルド(USS Fitzgerald)」とフィリピン船籍のコンテナ船「ACXクリスタル(ACX Crystal)」が衝突した。

AFPBBのニュースは長期間保存されているとは思いますが、一部を引用させてもらいます。

米駆逐艦、横須賀沖でコンテナ船と衝突 艦長ら計3人負傷 7人行方不明

2017年06月17日 18:40 AFPBB NEWS

神奈川県横須賀市の南西沖で17日未明、米海軍のミサイル駆逐艦「フィッツジェラルドUSS Fitzgerald)」とフィリピン船籍のコンテナ船「ACXクリスタル(ACX Crystal)」が衝突

衝突は横須賀の南西約100キロの沖合で日本時間の午前2時半ごろ発生

フィッツジェラルドは右側側面が激しく損壊

フィッツジェラルドは喫水線の上下に損傷を受けてある程度の浸水が生じ、推進力に制約を受けているものの自力航行が可能

全長154メートルの駆逐艦フィッツジェラルドは横須賀港を拠点として太平洋と日本海で活動

北朝鮮を威嚇するイージス艦がこのような事故を起こすようでは威厳はなくなりました。
ミサイルの発射を続ける北朝鮮の将軍様は、腹を抱えて笑い転げていることと思います。

それにしても、何故このような恥ずかしい事故を起こしてしまったのか?

当直を若い者だけに任せていたのではないのでしょうか?

トランプのようなハチャメチャな大統領になると、米軍の規律も乱れてくるのでしょう。

これまでの米軍の事故時の経緯から想像するに、今回の事故原因も正式には発表されないことでしょう。・・・恥ずかしくて発表出来ないのが本音と思いますが・・・

 

貨物船と衝突して大破した米海軍ミサイル駆逐艦(イージス艦)「フィッツジェラルド(USS Fitzgerald)」を見たことがあります

ところで、このミサイル駆逐艦「フィッツジェラルドUSS Fitzgerald)」ですが、私は自分の目で見て、写真を撮っています。

写真を撮ったのは、2016年1月2日のYOKOSUKA軍港めぐりの時です。

YOKOSUKA軍港めぐり (A Cruise of Yokosuka Naval Port) 原子力空母 ロナルド・レーガン
2016年1月1日~4日は毎年の恒例の初詣旅行。 1月1日は岩国錦帯橋空港をANA632便で出発し、1月4日のANA634便で岩国錦帯橋空港へ帰ってきました。 このページでは、1月2日のYOKOSUKA軍港めぐりの様子を...

下の写真をご覧下さい。


空母 ロナルド・レーガン(USS Ronald Regan)の手前に船首部分だけ写っているのが「艦番号 62 」の「フィッツジェラルドUSS Fitzgerald)」です。


艦番号については、下記のサイトを参考にしました。

タイトルとURLをコピーしました