「この Web ページはスクリプトや ActiveX コントロールを実行しないように制限されています」の表示を出ないようにする

本サイトは2000ページを超え、全てのページが活きていますし、ページの追加、更新も頻繁に行っていますので、毎日のようにホームページ・ビルダーを使用して、ページの編集を行っています。

ページの編集中はホームページ・ビルダーの「プレビュー」の表示で確認していますが、この「プレビュー」の表示に非常に時間が掛かり(約45秒掛かります)、表示を待つ間イライラさせられ、ストレスは貯まる一方です。(使用中のホームページ・ビルダーは Ver 18.0.11.0 で、旧いものではないと思いますが・・・)

少しでもストレスを貯めない対策として実施していることは、エクスプローラ内に表示されている編集中の htmlファイル をダブルクリック、または、右クリックして「プログラムから開く」で、 Internet Explorer(インターネットエクスプローラ)で表示(瞬時に表示)させています。

しかし、この方法では、下図のように、「この Web ページはスクリプトや ActiveX コントロールを実行しないように制限されています」と表示され、「ブロックされているコンテンツを許可」のボタンを押さなければならず、再表示が完了するまでに約45秒掛かり、ストレス解消にはなりません。

SC20150824-191808-00

「この Web ページはスクリプトや ActiveX コントロールを実行しないように制限されています」の表示を出ないように設定する

本サイト(岩国市田舎村情報館)では、JavaScriptを使っているので「この Web ページはスクリプトや ActiveX コントロールを実行しないように制限されています」と表示されるのは当然だとは思いますが、「この Web ページはスクリプトや ActiveX コントロールを実行しないように制限されています」の表示を出さないようにすれば、少しは表示が速くなり、効率が上がるのではないかとの素人の淡い期待で表示を出さないように設定してみました。


1. Internet Explorer(インターネットエクスプローラ)の「ツール」から「インターネット オプション」を開く。
SC20150824-163446-00

2.「詳細設定」タブを開いて、「マイ コンピューターのファイルでのアクティブ コンテンツの実行を許可する」にチェックを付けて、「適用」-「OK」をクリックする。
SC20150825-054817-00

3.「この Web ページはスクリプトや ActiveX コントロールを実行しないように制限されています」の表示を出ないように設定するのは以上で完了です。

表示を出ないように設定した結果は・・・

従来は、

ホームページ・ビルダーの「プレビュー」の表示では約45秒掛かっていました。
また、エクスプローラ内に表示されている htmlファイル をダブルクリック、または、右クリックして「プログラムから開く」で、 Internet Explorer(インターネットエクスプローラ)で表示するのは、瞬時ですが、「この Web ページはスクリプトや ActiveX コントロールを実行しないように制限されています」と表示され、「ブロックされているコンテンツを許可」のボタンを押さなければならず、このボタンを押してから再表示が完了するまでに約45秒掛かっていました。


この Web ページはスクリプトや ActiveX コントロールを実行しないように制限されています」の表示を出ないように設定した後は、

エクスプローラ内に表示されている htmlファイル をダブルクリック、または、右クリックして「プログラムから開く」で、 Internet Explorer(インターネットエクスプローラ)で表示させる場合、「この Web ページはスクリプトや ActiveX コントロールを実行しないように制限されています」の表示は出ませんが、そのページの表示が完了するまでに、やはり約45秒掛かります。


と言うことは、私の使用方法の範疇においては、「この Web ページはスクリプトや ActiveX コントロールを実行しないように制限されています」の表示がされる設定のほうが使い勝手が良いということです。

インターネット オプション」-「詳細設定」タブの、「マイ コンピューターのファイルでのアクティブ コンテンツの実行を許可する」のチェックは外しておきました。

関連コンテンツ
関連コンテンツ
トップへ戻る