【筆自慢】を使って Windows 10 April 2018 Update版上で、2019年の年賀状の作成が可能です(2018/11/08)

シェアする

上の画像は、【筆自慢2007】で作成し、印刷したものをスキャナで取りこんだものです。


現在、この記事を編集しているパソコンは、Windows 10 April 2018 Update版です

このパソコンの中には、Windows SEの頃から使っていて、Windows 10でも働くソフトウエアが沢山残っていて、【筆自慢2007】もその一つです。

ソフト名に「2007」と付いていますので、2007年の年賀状用としてバージョンアップされたものです。

筆自慢2007】の前は、初代の【筆自慢】を使っていましたが、CD-ROMは捨ててしまっています。

スポンサーリンク

【筆自慢】Windows 10 April 2018 Update版で、2019年の年賀状を作成してみました

2018年11月8日、Windows 10 April 2018 Update版で、【筆自慢2007】が働くかを試すために、2019年の年賀状を作成してみましたので紹介しておきます。

この記事は、【筆自慢2007】の使用方法の説明ではありませんので、ごく簡単に紹介しておきます。

使用した画像

2019年の年賀状のサンプル作成で使用した画像は、下記のサイトから入手しました。

私は有料会員登録していますので、制限なくダウンロードして、このサイト内でも使用しています。

また、写真や画像を投稿すると報酬を得ることも可能です。

 

2019年の年賀状サンプルを作成してみました

このページの一番上に挿入した画像のように、Windows 10で問題なく作成できました。


画像を入れた後、文字を追加中です。


文字を入れ終わりました。


印刷前のプレビューです。


印刷してみました。

このページの一番上の画像のように、綺麗に仕上がりました。

昔のソフトウエアは単純な機能の作りになっていますので、今後も使えるはずです。

この記事は、下記の記事の続編です

この記事は、下記の記事の続編になっていますので、これらもお読み下さい。

「筆自慢」は Windows 10 で使用できます(2017年11月、Fall Creators Update版で再確認)
「筆自慢」は Windows 10 で使用できます。2017年11月、Fall Creators Update版で確認してみました。
Windows 10 上で「筆自慢」により年賀状のサンプルを作ってみました(2017年11月、Fall Creators Update版で再確認)
Windows 10 上で「筆自慢」により年賀状のサンプルを作ってみました。2017年11月、Fall Creators Update版で再確認してみました。
Windows 10 上で「筆自慢」に宛名を登録して印刷してみました(2017年11月、Fall Creators Update版で再確認)
Windows 10 上で「筆自慢」に宛名を登録して印刷してみました。2017年11月、Fall Creators Update版で再確認してみました。
【緊急のお知らせとお願い】このサイトはサーバーの容量制限に達しましたので、サーバー内の未使用の画像を削除中です。間違って必要な画像を削除してしまうことがあると思いますが、お気付きの場合はご連絡をお願いします。
スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

トップへ戻る