沼津港深海水族館(シーラカンス・ミュージアム)(2/3) シーラカンス・ミュージアム

毎年の正月旅行は、あちらこちらに連れて行ってもらっていますが、今年、2019年は、シーラカンスが冷凍保存されている沼津港深海水族館(シーラカンス・ミュージアム)もその一つでした。

面白いことに、連れて行ってもらった所は、テレビ放送でも紹介されて、テレビを見ながら復習しています。これは、行く前にガイドブックで予習するよりは、はるかに頭の中に残ります。私のような少しボケてきつつあるかなと思われる後期高齢者にとっては有難いことです。

さて、今年の沼津港深海水族館(シーラカンス・ミュージアム)は、旅行から帰って来て間もない1月7日の12時20分からNHKで放送していました。

シーラカンス・ミュージアムでシーラカンスについて説明された方も出演されていましたし、復習が出来ました。

これまでにも、鴨川シーワールドマザー牧場なども復習してきました。


この記事は分割されていますので、下記のページを先にご覧下さい。
沼津港深海水族館(シーラカンス・ミュージアム)(1/3)
あちらこちらの水族館へ連れて行ってもらっていますが、2019年の正月旅行は、1月3日の沼津港深海水族館(シーラカンス・ミュージアム)...

シーラカンス・ミュージアム

シーラカンス・ミュージアムで展示してある2体は冷凍保存ですが、その他は剥製とのことです。

シーラカンスの尾びれはどれか判りますか?

脊柱・・・中は空洞です。

とにかく大きな耳石です。
人間は、耳石が移動してしまうと、眩暈で、目の前がグラグラ、ユラユラしますが・・・

冷凍保存されているシーラカンス

他のところでは見ることが出来ない、冷凍保存シーラカンスです。

保存の温度は -20℃です。


この記事は分割されていますので、続きは下記のページをご覧下さい。
沼津港深海水族館(シーラカンス・ミュージアム)(3/3) 沼津港界隈
昼食後に、沼津港深海水族館(シーラカンス・ミュージアム)周辺の沼津港界隈を歩いてみました。 この記事は分割...
関連コンテンツ
関連コンテンツ
トップへ戻る