2019年 港・とくやま 夢とロマンの船舶模型展14 周南船舶模型同好会(山口県・周南市文化会館)(8/8)

今年の展示会は、下記の8ページで紹介していますのでご覧下さい。

港・とくやま 夢とロマンの船舶模型展14 の 展示作品

作品の紹介は、出品リストの順になっています。

写真は、撮影したもの全てを使用しましたが、枚数は多い少ないがあります。

船名と製作者名は、出店リストに書かれていたものを使用しました。

製作者名は敬称略です。

25.いずも  森本 豊


2016年1月2日、YOKOSUKA軍港めぐりの時に、「いずも」を見てきました。
もちろん、「ロナルド・レーガン」も見ました。

YOKOSUKA軍港めぐり (A Cruise of Yokosuka Naval Port) 原子力空母 ロナルド・レーガン
2016年1月1日~4日は毎年の恒例の初詣旅行。 1月1日は岩国錦帯橋空港をANA632便で出発し、1月4日のANA634便で岩国錦帯橋空港へ帰ってきました。 このページでは、1月2日のYOKOSUKA軍港めぐりの様子を...

26.しきしま  森本 豊

27.清龍丸  森本 豊

28.ボトルシップ(10点)  長尾順三

お知らせ

今年の展示会は、下記の8ページで紹介していますのでご覧下さい。

2019年 港・とくやま 夢とロマンの船舶模型展14 周南船舶模型同好会(山口県・周南市文化会館)(1/8)
2019年5月30日~6月2日、周南市文化会館で港・とくやま 夢とロマンの船舶模型展14が開催されました。 今年は、2日目の5月31日に行きました。 岩国市~周南市の間はJRを利用して往復。 昨年は、展示さ...
2019年 港・とくやま 夢とロマンの船舶模型展14 周南船舶模型同好会(山口県・周南市文化会館)(2/8)
この記事を編集しながら思い出したことがあります。 2017年の正月は横浜で過ごしましたが、1月2日は横浜港方面へ行き、横浜港大さん橋の駐車場を利用しました。 駐車場に車を入れてホールに上がったら、なんと巨大な帆船模型が!...
2019年 港・とくやま 夢とロマンの船舶模型展14 周南船舶模型同好会(山口県・周南市文化会館)(3/8)
今年の展示会は、下記の8ページで紹介していますのでご覧下さい。 2019年 周南船舶模型同好会・船舶模型展14 (1/8) 2019年 周南船舶模型同好会・船舶模型展14 (2/8) 2019年 周南船舶模型同...
2019年 港・とくやま 夢とロマンの船舶模型展14 周南船舶模型同好会(山口県・周南市文化会館)(4/8)
今年の展示会は、下記の8ページで紹介していますのでご覧下さい。 2019年 周南船舶模型同好会・船舶模型展14 (1/8) 2019年 周南船舶模型同好会・船舶模型展14 (2/8) 2019年 周南船舶模型同...
2019年 港・とくやま 夢とロマンの船舶模型展14 周南船舶模型同好会(山口県・周南市文化会館)(5/8)
今年の展示会は、下記の8ページで紹介していますのでご覧下さい。 2019年 周南船舶模型同好会・船舶模型展14 (1/8) 2019年 周南船舶模型同好会・船舶模型展14 (2/8) 2019年 周南船舶模型同...
2019年 港・とくやま 夢とロマンの船舶模型展14 周南船舶模型同好会(山口県・周南市文化会館)(6/8)
今年の展示会は、下記の8ページで紹介していますのでご覧下さい。 2019年 周南船舶模型同好会・船舶模型展14 (1/8) 2019年 周南船舶模型同好会・船舶模型展14 (2/8) 2019年 周南船舶模型同...
2019年 港・とくやま 夢とロマンの船舶模型展14 周南船舶模型同好会(山口県・周南市文化会館)(7/8)
今年の展示会は、下記の8ページで紹介していますのでご覧下さい。 2019年 周南船舶模型同好会・船舶模型展14 (1/8) 2019年 周南船舶模型同好会・船舶模型展14 (2/8) 2019年 周南船舶模型同...
2019年 港・とくやま 夢とロマンの船舶模型展14 周南船舶模型同好会(山口県・周南市文化会館)(8/8)
今年の展示会は、下記の8ページで紹介していますのでご覧下さい。 2019年 周南船舶模型同好会・船舶模型展14 (1/8) 2019年 周南船舶模型同好会・船舶模型展14 (2/8) 2019年 周南船舶模型同...

お知らせ(その2)

この記事は、下記のカテゴリーの一環です。

周南船舶模型同好会の2019年以前の船舶模型展や、自分が悪戦苦闘して製作した帆船模型モドキの記事もありますので、時間が取れる方はご覧下さい。

帆船模型・帆船模型展
元祖・田舎村 DeAGOSTINI社のサン・ファン・バウチスタ号の組立で帆船模型の組立の魅力を知り、2隻目として組み立て始めたザ・バウンティ号はフジ・サイケイグループの扶桑社の悪巧みによりデル・プラド・ジャパン...