上杉神社 (Uesugi Shrine)(山形県米沢市)

上杉神社 (Uesugi Shrine)(山形県米沢市)

上杉神社 (Uesugi Shrine)(山形県米沢市)

阪急交通社の【岩国錦帯橋空港発着】『東北12の旅情と絶品「米沢牛」「牡蠣」「生まぐろ」ごちそう三昧4日間』の4日目の最後の観光は山形県米沢市の上杉神社でした。

米沢市と言えば非常に懐かしい思い出があります。

昭和35年(1960年)と言えば今から60年近く前になりますが、高校の校長の出身地は米沢市。
第9代米沢藩主・上杉鷹山公の「為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり」という言葉を何度も聞かされたことを覚えています。
あの当時は、吉田松陰の話などと共に、またまた校長の長話だなと思いながら聞いていましたが、役に立つ言葉でした。

阪急交通社 東北12の旅情とごちそう三昧4日間(4日目)上杉神社 (Uesugi Shrine)(山形県米沢市)

上杉謙信公が祀られている。

「為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり」という言葉を残した第9代米沢藩主・上杉鷹山(ウエスギヨウザン)の名言の石碑もある。

勝負運、学業成就、商売繁盛などにご利益があり、パワースポットとしても有名。

敷地内には、上杉謙信公の遺品や、貴重な文化財を所蔵する稽照殿や、「家訓十六条」などの石碑を参道などで見る事ができる。

上杉神社 (Uesugi Shrine)(山形県米沢市)

上の方へも書きましたが、まさか、昔の高校時代の校長の出身地を訪れることになるとは思ってもいませんでした。

上杉神社

七五三のお詣りの女の子の一家に出会いました。
ツアーのメンバーに「バイバ~イ」と、愛嬌を振りまいていました。

●この記事はページ分割されていますので、次ページもご覧下さい

コメント

タイトルとURLをコピーしました