富士花鳥園(静岡県富士宮市)(1/2) ベゴニアの花など (Fuji kachoen)

富士花鳥園(Fuji kachoen)(静岡県富士宮市)

元祖・田舎村
元祖・田舎村

2020年の正月旅行。
1月2日は、ベゴニアフクロウで人気のある、静岡県富士宮市の富士花鳥園へ行きました。

富士花鳥園(Fuji kachoen)(静岡県富士宮市)

富士花鳥園は朝霧高原にあります。


外観は古風な感じですが、温室はオランダ製など、上等なものが使用されていました。

温室に入ったら、「フクロウ」と「ミミズク」の2羽が、花盛りのベゴニアを背にしてお出迎え。

「フクロウ」と「ミミズク」の違いは、「ミミズク」には耳があるのだと思っていましたが、耳ではありませんでした。

「ミミズク」は、頭に羽角(うかく)と呼ばれる飾り羽があり、「フクロウ」はこれがなく、頭が丸いです。

但し、「フクロウ」も「ミミズク」も、同じ「フクロウ科」です。

ベゴニアなどの花

ベゴニア

温室内で咲き誇るベゴニアには酔いしれました。

花の色、大きさ、種類が多く、沢山の写真を撮りましたが、そのうちの一部だけを掲載しておきます。

「百聞は一見に如かず」。自分の目で確かめるのが一番です。

ベゴニアの育苗、休息(?)など

●この記事はページ分割されていますので、次ページもご覧下さい

コメント