羽田空港 → 岩国錦帯橋空港 NH633(ANA633)便での飛行

P20150402-IMG_1130-6

羽田空港 → 岩国錦帯橋空港 NH633(ANA633)便での飛行

羽田→NH633→岩国→NH1267→那覇→NH1268→岩国→NH638→羽田 の飛行ルート
岩国錦帯橋空港 【緊急のお知らせ】全日空(ANA)の岩国錦帯橋空港~那覇空港便は、2016年3月27日に運行が開始されましたが、2016年10月末のダイヤ改正で2016年10月29日から運休していました。 ...
岩国錦帯橋空港~那覇便の運行状況
岩国錦帯橋空港 【緊急のお知らせ】全日空(ANA)の岩国錦帯橋空港~那覇空港便は、2016年3月27日に運行が開始されましたが、2016年10月末のダイヤ改正で2016年10月29日から運休していました。 ...

国土交通省が定める告示の改正に伴い、2014年9月1日から機内での電子機器の使用制限が緩和され、電波を発信しないデジカメは常時使用できるようになりました。
私のデジカメはGPS機能が付いていますので、GPS機能を切った状態で機内から写真を撮っています。

GPS機能を使うと、撮った写真の場所が特定されるし、その写真の使用により、個人情報を晒すことにもなりますので、常時、GPS機能は切った状態で使用しています。

国土交通省が定める告示の改正に伴い、2014年9月1日から機内での電子機器の使用制限が緩和されましたので、機内から、これまでより長めに写真を撮ってきました。
全日空(ANA)のサイトhttp://www.ana.co.jp/dom/checkin/rules/inflight.html#kind_of_airplaneによると、


電波を発しない状態の電子機器(機内モードへの設定含む)は、離陸・着陸時を含め常時ご使用になれます。
着陸後の滑走が終了し、客室乗務員からのアナウンス後は、すべての電子機器がご使用になれます。


使用したデジカメは、GPS機能を切ってあります。

今年は、離着陸時を含めて、機外(地上)の様子をご覧頂きます。
但し、米軍基地内の様子が分かる写真などは掲載しません。

年始の恒例行事となりました1月1日のNH632便による岩国錦帯橋空港~羽田空港、1月4日のNH633便による羽田空港~岩国錦帯橋空港を利用した初詣旅行。

今年も行ってきました。

このページでは、1月4日のNH633便による羽田空港~岩国錦帯橋空港間の何枚かの写真をご覧下さい。

なお、着陸前に動画も撮りましたが、なんとか見るに耐えられそうな部分と、米軍岩国基地に関係ない部分を挿入しておきます。

なお、1月1日のNH632便での様子は、下記のページをご覧下さい。

岩国錦帯橋空港 → 羽田空港 NH632便での飛行(2)

岩国錦帯橋空港 → 羽田空港 NH632(ANA632)便での飛行
岩国錦帯橋空港~羽田空港の間は1時間余り。 窮屈なエコノミー席での飛行中でも、結構楽しめますよ。 2006年12月のドイツ クリスマス市巡りの時は、関西空港からオランダのスキポール空港まで、一睡もせずに過...

その他の、岩国錦帯橋空港に関する情報は、
岩国錦帯橋空港
も合わせてご覧下さい。

羽田空港 → 岩国錦帯橋空港 2015年1月4日の633便

時間が取れる時は、インターネットで岩国錦帯橋空港~羽田空港の間の飛行の様子を眺めています。

気流の関係等で迂回することはありますが、ほぼ同じルートを飛びますね。

写真を撮っておいて、帰ってから、写真に写っている所を地図で探すのは楽しいものですよ。

岩国錦帯橋空港行の搭乗口は、第2ターミナルの端っこ、67Bでした
P20150104-P1070882


12:49 第2ターミナル 67Bから出発
P20150104-P1070884


13:07 D滑走路
P20150104-P1070887


13:13 D滑走路には先発のJAL機
P20150104-P1070890


13:21 Google Earthで調べたのですが、横浜市磯子区富岡総合公園が見えていると思います
羽田から岩国へは、通常は、横浜市を横切り、富士山の真上付近を通過します
P20150104-P1070894


13:22 江の島が見えます
P20150104-P1070895


13:48 紀伊半島を横断中
残雪がヒジキのように見えています
P20150104-P1070901
P20150104-P1070902
P20150104-P1070903


14:02 姫路上空を通過
雲で地上は見えません
P20150104-P1070907

●この記事はページ分割されていますので、次ページもご覧下さい

コメント