1TB HDD が故障、2TB HDD (WD20EARX)に交換

1週間くらい前からポンコツパソコンの反応が悪くなりました。
なんとなく感ずるには、HDDの書込み、読出しに一息つき、反応が悪いようです。
HDDの反応が悪くなったのには、思い当たることがあります。

ポンコツパソコンには、HDDが4台組み込んであり、時々「CrystalDiskInfo」で健康診断をしていますが、「HDT721010SLA360 1TB 7,200RPM SATA300」については「セクタ」に問題があり、そのうえ、パソコン内の組替えを度々行いますのでSATAの端子が壊れて、エポキシ系の接着剤で固めていました。
多分、このHDDが影響しているのだろうと判断して、HDDを交換することにしました。

交換するからには従来よりは大きい容量のものとして、2TBのHDDを探しました。
タイの洪水の時に値上がりしたHDDの価格も値下がりしていました。

価格.comで調査して最安値に近い店に、10月11日、 WD20EARX [2TB SATA600]を注文しました。
10月13日にはWD20EARX [2TB SATA600]が到着。

10月14日にHDDの交換作業を行いました。

便利で役立つソフトウエア(2) CPU-Z ・ CPUID Hardware Monitor ・ CrystalDiskInfo ・ CrystalDiskMark ・ HD Tune
皆さん、パソコンの健康診断をしましょう!!! 健康診断はパソコンが昇天してからでは実施することはできませんし、手遅れです。 パソコンは前ぶれもなく突然に、と言うよりは、前ぶれに気がつかないうちに故障してしまうことが多いのではない...

2012年10月14日 1TBのHDDが壊れたので2TBに交換しました

1.購入したWD20EARX [2TB SATA600]
P20121014-P1000403
P20121014-P1000403-3

2.交換作業中
P20121014-P1000405
P20121014-P1000406

3.取り外して、壊して捨てたHDT721010SLA360 1TB 7,200RPM SATA300
P20121014-P1000415
P20121014-P1000415-3

2012年10月14日現在の構成(赤字は交換後のパーツ)

 1.マザーボードGA-G31M-S2LGIGABYTE
2.CPUPentium Dual-Core E5200 BOX
LGA775, 2.50GHz, 2MB L2 Cache
800MHz FSB
Intel
3.メモリーDDR2 SDRAM PC2-6400
W2U800CQ-2GL5J
2GB DDR2-800 module x2
CFD ELIXIR
4.ハードディスクHDP725050GLA360
500GB 7,200RPM SATA300
HITACHI
5.光学式ドライブIHAS120-27
書込みDVD-R 20倍速 S-ATA
LITEON
6.ケースATXミドルタワーケース
SKC-06HP400B
SKYTEC
18.電源Power Glitter2 525W パソコン用ATX電源
EG-525PG2 (最大 575W)
エバーグリーン
20.ハードディスクWD20EARX-00PASB0
2TB SATA600
WESTERN DIGITAL
8.ハードディスクHDS721010CLA332
1TB 7,200RPM SATA300
HITACHI
未使用
予備品としてケース
内に残してある
16.ハードディスクWD20EARX-00PASB0
2TB SATA300
WESTERN DIGITAL
9.インターフェースSATA3G INTERFACE CARDASRock
10.カードリーダー
ライター
BSCRA26U2
USB2.0
BUFFALO
11.キーボード
12.マウス
13.ディスプレイG700A-BBenQ
14.フロッピーディスクLFD-35V2 USBLogitec
15.OSWindows 7 Home Premium
[32ビット版]正規版(DSP)
17.HDDケースPEC-SB2
USB2.0対応SATA-HDD用
Princeton
19.ハードディスク
外付け
HDP725050GLA360
500GB 7,200RPM SATA300
HITACHI

コメント