パソコン(No.2)を Windows7 と Windows 8.1(64bit) 、Windows 8.1(32bit) の マルチブート化

この、旧いマザーボードGA-G31M-S2Lを使用したパソコンNo.2予備機は、Windows 10 アップグレードが始まったのを機会に、「Windows 7 Home 32bit + Windows 8.1 Pro 64bit + Windows 10 Pro 32bit + Windows 10 Pro 64bit」の、4つのWindowsマルチブート機に変身してしまいました。
詳しいことは、
—> GA-G31M-S2Lを使ったパソコンを Windows7、Windows 8.1、Windows 10 のマルチブート化

マザーボード GA-G31M-S2Lを使用したパソコンNo.2を Windows 7、Windows 8.1、Windows 10 のマルチブート化
自作パソコンNo.2(予備機)のマザーボードは、激安(購入した当時は、多分、6千円くらいだったと思います)のGA-G31M-S2Lを使用していますが、Windows 10 アップグレードを機会に、「Windows 7 Home 32...

—> 「Win7+Win8.1 32bit+Win8.1 64bitのマルチブート」の「Win8.1 32bit」を 「Win10 32bit」 にアップグレードし、「Win10 64bit」を追加でクリーンインストール

「Windows 10 Pro 64bit」+「Windows 10 Pro 32bit」+「Windows 8.1 Pro 64bit」+「Windows 7 Home」のマルチブート
パソコンNo.2を、 Windows 10 Pro 32bit にアップグレードし、さらにWindows 10 Pro 64bit を追加でクリーンインストールする・・・ 「Win7」+「Win8.1 64bit」+「Win10 32...

をご覧下さい。
2015/08/11追記


2014年2月25日に、Windows 7Windows 8.1デュアルブート化した自作パソコン(No.2)予備機ですが、先日からのWindows 10 Technical Preview版のテストの都合で、2015年4月29日に、Windows 8.1 pro(64bit)Windows 8.1 pro(32bit)Windows 7(32bit)マルチブート化しました。

自作パソコン(No.2)予備機のマザーボードは旧くて安物で、メモリも4GBしか搭載してありませんが、3つのOSともに働いています。


【参考】
自作パソコン(No.1)常用機によるWindows 10 Technical Preview版のテストの状況は、下記のページをご覧下さい。
Windows 10 Technical Preview を試してみる(1/3)

Hyper-V 仮想マシンで、Windows 10 Technical Preview を試してみる(1/3) Windows 8.1 パソコンに「仮想マシン」を作成
ページは、Windows 8.1 パソコンに「仮想マシン」を作成する方法を書いています。 Windows 8.1 パソコンの「仮想マシン」に、Windows 10 をインストールする方法は、Windows 10 Technical...

Windows 10 Technical Preview を試してみる(2/3)

Hyper-V 仮想マシンで、Windows 10 Technical Preview を試してみる(2/3)Win 8.1 パソコンの「仮想マシン」にWindows 10 をインストール
このページは、Windows 8.1 パソコンの「仮想マシン」に、Windows 10 をインストールする方法を書いています。 Windows 8.1 パソコンに「仮想マシン」を作成する方法は、 Windows 10 Techni...

Windows 10 Technical Preview を試してみる(3/3)

Hyper-V 仮想マシンで、Windows 10 Technical Preview を試してみる(3/3) 「仮想マシン」上の Windows 10 Technical Preview
このページは、Windows 8.1 パソコンの「仮想マシン」にインストールした Windows 10 Technical Preview を試してみたことを書いています。 Windows 8.1 パソコンに「仮想マシン」を作成す...

なお、自作パソコン(No.2)予備機によるWindows 10 Technical Preview版のテストの状況については、順次、下記のカテゴリで紹介します。
お役立ち情報(1-4) パソコン ソフトウエア

2015年4月29日 自作パソコン(No.2)のWindows 8.1 pro(64bit) と Windows 8.1 pro(32bit) と Windows 7(32bit) の マルチブート化

1.Windows 7Windows 8.1デュアルブート化した自作パソコン(No.2)予備機ですが、諸々のテストをするうちに、Windows 8.1 の調子が悪くなったことと、ハードディスクの調子が悪くなったために、ハードディスクを交換(手持ちの古いものの使い回し)するついでに、Windows 8.1 pro(64bit)Windows 8.1 pro(32bit)Windows 7(32bit)マルチブート化しました。

使用時間は20000時間を超えた500GBのHDDを3分割。
Windows 8.1 pro(64bit) 用に250GB
Windows 8.1 pro(32bit) 用に135GB
Windows 7(32bit) 用に80GB
を確保。
SC20150430-063744-00
SC20150430-070233-00

2.現在手持ちで、サポートが継続しているWindowsのプロダクトキーは
Windows 8 pro(64bit) 用・・・3
・・・自作パソコン(No.1)常用機とノートパソコンに使用中
Windows 8 pro(32bit) 用・・・1
Windows 7(32bit) ・・・2
の6つありますので、これらを使い回しします。

3.最初に Windows 7(32bit) をインストール。
単独で働くことを確認。

4.次に、 Windows 8.1 pro(32bit) をインストール。
デュアルブートOK。

5.続いて、Windows 8.1 pro(64bit) をインストール。
3つのWindows のマルチブートOK。
P20150429-P1120093


Windows 10 の発売から暫くの間は、この自作パソコン(No.2)予備機に4つ目のOSとしてインストールしてテストするのも一つの方法かもしれませんね。

2015年4月29日現在の 自作パソコン(No.2)の構成

 1.マザーボードGA-G31M-S2LGIGABYTE
2.CPUPentium Dual-Core E5200 BOX
LGA775, 2.50GHz, 2MB L2 Cache
800MHz FSB
Intel
3.メモリーDDR2 SDRAM PC2-6400
W2U800CQ-2GL5J
2GB DDR2-800 module x2
CFD ELIXIR
4.ハードディスクHDP725050GLA360
500GB 7,200RPM S-ATA
HITACHI
5.光学式ドライブDVR-S7260LEBK
書込みDVD-R 24倍速 S-ATA
I-O DATA
6.ケースGZ-Mシリーズ ミニタワーケース(電源なし)
GZ-M2BPD-700
GIGABYTE
7.電源400W
ATXミドルタワーケースに付属していた電源
SKYTEC
8.キーボード
9.マウス
10.OSWindows 8 pro 64bitMicrosoft
11.OSWindows 8 pro 32bitMicrosoft
12.OSWindows 7 sp1Microsoft

コメント