怪しいナンバープレートを付けた米軍基地の車が、岩国市街地を我がもの顔で走り回る

変てこりんな怪しいナンバーの車が我がもの顔で走り回る岩国です!

変てこりんな怪しいナンバーの米軍基地の車が、我がもの顔で走り回る

沖縄や、日本各地の米軍基地がある地域ではお馴染みのナンバープレートだと思います。
極東最大の米国海軍の基地の町を目指している岩国市でも、このようなナンバープレートを付けた車が、市街地の日本の公道だけでなく、日本の私道をも我がもの顔で走り回っています。
この写真は、あるスーパーの駐車場へ進入してきたところを撮ったものですが、何故か日本人も同乗(男性か女性かは書きません)。
P20110722-P1110893-2
ある筋からの噂によると、この種のナンバープレートの車は、日本の高速道路の通行料金は無料とのこと。
米軍基地がある地域ではお馴染みのアルファベットの文字(あいうえおの代わりにAなど)が付いたナンバープレートの車。これは、日本人が車を持つときには厳しい車庫証明が不要で、路上駐車も認められています。

さらには、交通ルールを守らないAなどが付いたナンバープレートの車に対して、日本の警察は取り締まりの対象外らしく、ウインカーを点灯させないで突然に右折してきて事故に遭いそうになることも度々です。

このような状態は、沖縄だけでなく、岩国も、いや、日本全体が占領された状態が続いていることであり、植民地の状態が続いていることだと言えます。

私の貧弱な脳味噌で知っていることですが、日本以外の米軍基地では、日本のような横暴で、好き勝手なことは出来ないし、やっていないらしいですね。
日本の政府は米国に媚を売ったり、米国にべったり。
日本は、戦争をするような軍隊は要りませんが、自衛隊を強化して、米軍におんぶにだっこの状態から脱却し、治外法権なる言葉も無くさなければなりません。

コメント